「坂東玉三郎 特別舞踊公演」博多座2022年
(C)柏原孝史

2022年2月2日(水)~19日(土)、福岡市博多区下川端町の博多座で、「坂東玉三郎 特別舞踊公演」が上演されます。

【チケット販売】
2022年1月8日(土)10:00〜2月17日(木)23:59

博多座の場所は、福岡県福岡市博多区下川端町2-1です。



2021年12月20日(月)に、上演に先駆けて、坂東玉三郎さんの取材会が行われました。

玉三郎さんの博多座の出演は2017年9月「幽玄」公演以来、約4年半ぶり7回目となります。

冒頭の挨拶で、玉三郎さんは、「大きな空間を持つ博多座には選りすぐりの演目を持って臨みたい」と笑顔で語りました。

「坂東玉三郎 特別舞踊公演」博多座2022年
(C)柏原孝史

■玉三郎さんならではの特別な口上!打掛など豪華な衣裳も披露

幕開けの「口上」は、玉三郎さんの舞踊公演では恒例となっており、通常の口上に加えて衣裳の紹介などによりお客さまに楽しんでいただける創意工夫が凝らされています。

玉三郎さんは「まず口上のために琳派風の屏風を作りました。何度も制作現場に足を運びました。」と強いこだわりを見せます。

続いて「衣裳は、大阪松竹座、南座、御園座でそれぞれ違うものを披露して、もうお見せできるものがなくなって」と笑いながらも「何かまた新しいものをご披露できれば」と語り、「衣裳の披露に加えてさらに目新しいものをお目にかけられないだろうか、と考えています。」との構想を述べられました。

続いての「鶴亀」は唐の時代の新年の儀式を題材にした能を歌舞伎舞踊にしたもので、若手歌舞伎俳優の中村橋之助さん、福之助さん、歌之助さんと共演する三人に稽古をつけている際は、「3人で話し合って復習しなさいと言うと本当に仲良く話し合ってきちんと復習をする。とてもいい関係性ですね」と語りました。

「坂東玉三郎 特別舞踊公演」博多座2022年
(C)柏原孝史

■博多座の大きい空間ならではの演目を

「日本振袖始(にほんふりそではじめ)」は、「博多座の客席と舞台は大きな空間ですが、それを生かす演目だと思います。」と玉三郎さんは語ります。

日本神話の素盞嗚尊 (すさのおのみこと)による八岐大蛇(やまたのおろち)退治を題材をとった物語で、岩長姫実は八岐大蛇を勤めるのはこれまで幾度もこの役を手がけている玉三郎さん。

「日本振袖始」
(C)松竹

「日本振袖始」
(C)松竹

素盞嗚尊は、交互出演で中村橋之助さん、中村福之助さん、稲田姫を河合雪之丞さんが勤めます。

玉三郎さんは「2020年12月に久々に歌舞伎座で、そして2021年の8月に南座で演らせてもらいました。どちらもご好評をいただき、博多座の方からもぜひということだったのでそれでは!と。」この演目が日本各地で好評を得ている要因として、「現実世界から飛躍した題材で、後シテの華やかなものなのできっと喜んでいただけるのではないか」と語りました。

「日本振袖始」
(C)松竹

続いて、「今まで博多座には選りすぐりの演目をもって臨んでます。」と本公演に自信を見せました。

最後に久々に出演する博多座にご来場のお客様に向けてお気持ちを伺ったところ、「私はいただいた目の前のお仕事を、日々をどう生きるかを大事に思ってます。現実に起きてる苦しいことを、時間と空間を区切って、上演中だけはお忘れいただける時間を過ごしていただけるよう最大を尽くします。出演者の皆さんと力を合わせてご来場いただくお客様に素晴らしい時間を過ごしていただけるよう勤めたい」と公演に向けて胸の熱い内を語りました。

「坂東玉三郎 特別舞踊公演」博多座2022年
(C)柏原孝史

「坂東玉三郎 特別舞踊公演」博多座2022年
(C)柏原孝史

■「坂東玉三郎 特別舞踊公演」演目

一、口上

出演:坂東玉三郎

二、鶴亀

出演
<A日程>
女帝:坂東玉三郎
亀:中村福之助
鶴:中村歌之助

<B日程>
女帝:坂東玉三郎
亀:中村橋之助
鶴:中村歌之助

三、日本振袖始

作:近松門左衛門

出演
<A日程>
岩長姫実は八岐大蛇:坂東玉三郎
素盞嗚尊:中村橋之助
大蛇の分身:中村福之助
大蛇の分身:中村歌之助
稲田姫:河合雪之丞

<B日程>
岩長姫実は八岐大蛇:坂東玉三郎
素盞嗚尊:中村福之助
大蛇の分身:中村橋之助
大蛇の分身:中村歌之助
稲田姫:河合雪之丞

■動画CM

博多座 令和4年2月公演「坂東玉三郎 特別舞踊公演」

■ポスター

「坂東玉三郎 特別舞踊公演」博多座2022年

「坂東玉三郎 特別舞踊公演」
期間:2022年2月2日(水)~19日(土)
会場:博多座
場所:福岡県福岡市博多区下川端町2-1
出演:坂東玉三郎、中村橋之助、中村福之助、中村歌之助、河合雪之丞ほか
チケット発売は2022年1月8日(土)から
ホームページ

このエントリーをはてなブックマークに追加