「鳥貴族 博多筑紫口店」情報

2022年10月3日(月)17時、福岡市博多区博多駅東に、焼鳥屋「鳥貴族 博多筑紫口店」がオープンします。

「鳥貴族(とりきぞく)」は、株式会社鳥貴族が運営する全品319円均一(税込350円)の焼鳥屋で、鳥貴族の九州出店は、今回が初となります。

この記事の公開日:2022年8月8日
最終更新日:2022年9月1日

焼鳥屋「鳥貴族 博多筑紫口店」の場所は、福岡県福岡市博多区博多駅東2-1-24 ギャラリーハカタ地下1階です。


■九州出店について

「鳥貴族」は1985年に大阪で1号店を出店し、大阪・関西エリアを中心に店舗を展開、2005年の東京1号店を皮切りに、現在では関西・関東・東海の3大商圏にて617店舗を展開しています。

この度、かねてより多くの出店希望のお声をいただいておりました九州地方での初出店が決定いたしました。
九州での1店目となる店舗は、九州最大の都市である福岡市の博多駅前に出店いたします。

「焼鳥屋で世の中を明るくする」という理念のもと、九州地方でもコストパフォーマンスにこだわり、 お客様に感動と驚きを提供してまいります。

▼鳥貴族 公式Twitterより

■株式会社鳥貴族 取締役会長 大倉忠司 コメント

鳥貴族は創業より37年間、東名阪にドミナントで出店してまいりましたが、今回の福岡博多への出店を機に、日本全国へ進出してまいります。

福岡博多は人口当たりの焼鳥屋が日本一多く、私も約40年前から頻繁に視察をしてきた街です。
そんな福岡博多に出店できることは、焼鳥屋を経営してきた私にとっても感慨深いものがあります。

地元の皆様に愛され続けるよう精進してまいりますので、よろしくお願いいたします。

株式会社鳥貴族 取締役会長 大倉忠司

■オープニングスタッフ募集中

アルバイト

パート

■鳥貴族について

全品319円均一(税込350円)の焼鳥屋チェーン。
1985年より、焼鳥屋『鳥貴族』として大阪・関西エリアを中心とした店舗展開を行う。
2005年の東京1号店を皮切りに、現在は関西・関東・東海の3大商圏にて617店舗を展開。(2022年5月末時点)。
焼鳥は国産鶏肉を使用、主要食材の国産比率を高める「国産国消への挑戦」を2014年より開始し、2016年10月より使用食材を100%国産化。
名物「貴族焼」は、鳥貴族の圧倒的な人気NO.1メニュー。

※加工食品は、法令に基づき、最終加工国が日本となっているものを「国産」として取り扱っており、加工する際に使用する食品原料には外国産も含まれております。

■株式会社鳥貴族 概要

所在地:大阪府大阪市浪速区立葉1-2-12
代表者:代表取締役社長 江野澤 暢男
設立:2020年8月7日
事業内容:「鳥貴族」の営業とカムレードチェーン事業

「鳥貴族 博多筑紫口店」情報

「鳥貴族 博多筑紫口店」
開業日時:2022年10月3日(月)17時
場所:福岡県福岡市博多区博多駅東2-1-24 ギャラリーハカタ地下1階
鳥貴族 博多筑紫口店
https://map.torikizoku.co.jp/store/724
公式ホームページ
公式Twitter
https://twitter.com/_torikizoku 

このエントリーをはてなブックマークに追加