MONKEY MAJIK(Maynard & Blaise)

2021年10月9日(土)~10日(日)、久留米市の久留米百年公園にて、「LOVE FM FESTIVAL 2021」(ラブエフエムフェスティバル2021)が開催されます。

百年公園の場所は、福岡県久留米市百年公園1-2432-1です。



「LOVE FM FESTIVAL 2021」ラブエフエムフェスティバル2021

その第1弾出演アーティストが発表されました。

第1弾出演アーティスト

メインアーティストには「Around The World」などの楽曲で知られる、 日本とカナダのハイブリット・バンド「Monkey Majik」(モンキーマジック)の、Maynard(メイナード)とBlaise(ブレイズ)が決定。 
当日はスペシャルアコースティックライブをお送りします。 
そのほか、 今を時めくアーティストが続々登場予定です。

MONKEY MAJIK(Maynard & Blaise)
Kroi
きいやま商店
PEAVIS & NARISK
SOMETIME'S
Alex Stevens
モンドリウテバ(BOAT)

MONKEY MAJIK(Maynard & Blaise)
MONKEY MAJIK(Maynard & Blaise)

Kroi
Kroi

きいやま商店
きいやま商店

PEAVIS & NARISK
PEAVIS & NARISK

SOMETIME'S
SOMETIME'S

Alex Stevens
Alex Stevens

モンドリウテバ(BOAT)
モンドリウテバ(BOAT)

地元・久留米のフードもラブフェス初参加!

音楽フェスにフードはつきもの。
久留米が誇る飲食店が久留米ならではのフードを引っ提げて、ラブフェスに初登場します!
出店するのはモヒカンラーメン(久留米ラーメン)、串焼ほたる川(焼鳥)、居酒屋楽園(骨付きカルビ)と人気店ばかり。
のんびり音楽を聴きながら特別な空間で、ぜひ久留米グルメをご堪能ください。
※内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。 

安心・安全な感染予防対策を徹底!
ニューノーマルな時代の音楽フェス

ラブエフエム国際放送株式会社は、今回で第7回目となるLOVE FMのお祭り=「LOVE FM FESTIVAL」を、2021年10月9日(土)~10日(日)に開催します。
前回2日間で約35,000人を動員したLOVE FM FESTIVAL。
2020年は残念ながらコロナ禍により中止になりましたが、最大限の安全策を講じた上でラジオ放送を併用して皆様と繋がり、エンターテインメントを届ける場として開催します。

※2019年の様子
「LOVE FM FESTIVAL 2019」ラブエフエムフェスティバル2019
 
初となる久留米での音楽フェス

新しい試みとして、慣れ親しんだ福岡市役所前ふれあい広場(福岡市)から、新たに舞台を久留米百年公園(久留米市)に移します。
スペシャルな2日間を久留米からお届け!
一味も二味も違う「LOVE FM FESTIVAL」に乞御期待!

ビジュアルイメージ:LURK(ラーク)

今回メインビジュアルの制作を担当したのは、福岡を拠点に活動するグラフィティアーティストLURK(ラーク)氏。
 
LURK(ラーク)
福岡出身のアーティスト。グラフィティライターとしてキャリアをスタートし、国内外のアーティストチームにも所属する。

「LOVE FM FESTIVAL 2021」
(ラブエフエムフェスティバル2021)
日程:2021年10月9日(土)〜10日(日)
時間:11:00~20:00(予定)
会場:久留米百年公園(久留米市百年公園1-2432-1)
入場:無料
内容:
・アーティストライブ
・ラジオ公開生放送
・その他出店ブース/物販、飲食ほか(予定)
主催:ラブエフエム国際放送株式会社
※内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。