11/19(土)キャナルシティ博多に、3Dプロジェクションマッピングと照明・音響・噴水を駆使した体感アトラクション「キャナルアクアパノラマ」を導入され、その第1 弾コンテンツとして人気テレビアニメ「ワンピース」のオリジナル作品「ワンピースウォータースペクタル」が上映されます。


「キャナルアクアパノラマ」とは、キャナルシティ博多サンプラザの「グランドハイアット福岡」建物壁面およびガラス面に投影する約2, 500インチ相当のプロジェクション映像設備と、コンサートホール並の照明・音響設備、およびウォータースクリーンをはじめとする7種類の噴水をフル活用したアトラクションの総称で、全長65mと、商業施設の常設としては国内最大級です。


このスペックをフル活用した初回コンテンツは、人気TVアニメ「ワンピース」とコラボレーションしたオリジナル作品「ワンピースウォータースペクタクル」です。

 大迫力の画面・照明・音響と噴水でキャナルシティ博多の壁面に現れる「ワンピース」の戦いの名場面を映像化しました。

 スクリーンをフル活用することで巨大な敵や原寸大のサニー号を描き出します。


登場する全てのキャラクターの 技(動き)には水・光・音が連動し、キャラクターの拳が飛んでくるシーン などでは、その衝撃を水と光の演出で表現し、サニー号が飛んでいくシーンでは大きな水しぶきが舞い上がります。 


あわせて、噴水装置もフルリニューアルを行い、新たな水のアトラクション「ダンシングウォーター」として、生まれ変わります。 


「ダンシングウォーター」には最新技術を駆使した7種類81 基の噴水を投入し、すべてのノズルにLEDを仕込むことで、繊細で色鮮やか、迫力あるウォーターアトラクションとなります。


冬季期間は冬季限定「アクアイルミネーションショー」 として、この噴水に館内イルミネーションを加え、夜の運河を舞台に光と音と新たな噴水が織りなす 幻想的な空間を演出いたします。 


「キャナルアクアパノラマ」と「ダンシングウォーター」は、11/19(土)より公開です。

ぜひ、 キャナルシティ博多に足を運んでみてください。


キャナルシティ博多「キャナルアクアパノラマ」

https://canalcity.co.jp/news/event/134