映画「ナイトメア・アリー」福岡

2022年3月25日(金)、映画「ナイトメア・アリー」が全国ロードショーとなります。

上映館はこちら。
https://searchlightpictures.jp/movie/nightmare_alley/theater.html

▼ムビチケはこちら。


第94回(2022年)アカデミー賞の4部門にノミネート
作品賞
美術賞(プロダクションデザイン/タマラ・デヴェレル、セットデコレーション/シェーン・ヴィア)
衣装デザイン賞(ルイス・セケイラ)
撮影賞(ダン・ローストセン)

[予告編・動画]

日本オリジナルナレーション予告(2分7秒)2022/02/24

本編映像<リリス>(1分17秒)2022/03/17

本編映像<回転木馬>(1分51秒)2022/03/16

本編映像<A MAN WITH TRUE POWER>(1分33秒)2022/03/15

本編映像<父の時計>(1分51秒)2022/03/14

[INTRODUCTION]

『シェイプ・オブ・ウォーター』でアカデミー賞4冠に輝くギレルモ・デル・トロ監督全世界待望の最新作!

ショービジネス界の華やかな光と甘美な闇。
心を狂わせる怪しくも華麗な迷宮が観るものを誘う。

究極のファンタジー・ロマンス『シェイプ・オブ・ウォーター』で世界中を切ない涙で包み、アカデミー賞の作品賞と監督賞をW受賞したギレルモ・デル・トロ監督。

現代最高峰の異才が、自らの最高傑作を塗り替える最新作を完成させた!

大恐慌時代のアメリカ、ショービジネスでの成功を夢見る野心溢れる青年スタンがたどり着いたのは、人間か獣か正体不明な生き物を出し物にする怪しげなカーニバルの一座。

映画「ナイトメア・アリー」福岡

そこで読心術の技を身につけたスタンは、人を惹きつける才能と天性のカリスマ性を武器にトップの興行師(ショーマン)となるが、その先には想像もつかない闇が待ち受けていた。

映画「ナイトメア・アリー」福岡

スタンには俳優として4度のアカデミー賞ノミネートを誇るブラッドリー・クーパー。

スタンの人生を左右する謎めいた精神科医に、2度のオスカーに輝くケイト・ブランシェット。

映画「ナイトメア・アリー」福岡

さらにトニ・コレット、ウィレム・デフォー、ルーニー・マーラなどオスカー常連の名優に加え、デル・トロ作品に欠かせないリチャード・ジェンキンス、ロン・パールマンといった超豪華な顔ぶれは、超一流スタッフと共に、既にアカデミー賞最有力の声を集めている。

映画「ナイトメア・アリー」福岡

デル・トロが創り上げた、世界で最も美しく最も魅惑的な悪夢の小路(ナイトメア・アリー)にようこそ。

そこであなたを待ち受けるのは、過去・未来にわたって唯一無二の映像体験!

映画「ナイトメア・アリー」福岡

[STAFF]

ギレルモ・デル・トロ 監督/脚本/原案/製作

1964年、メキシコ、グアダラハラ市生まれ。同世代の中でも、最もクリエイティブで先見性のあるアーティストで、その独特なスタイルは映画監督、脚本化、プロデューサー、作家としての仕事を通じて広く知られている。特殊メイクアップアーティストとしてキャリアを積んだ後、1993年にメキシコ・アメリカ共同で製作された『クロノス』で映画監督、脚本家として、その特異な才能を認められる。2006年、『パンズ・ラビリンス』で監督、脚本家、プロデューサーとして正解的に称賛され、作品はアカデミー賞の美術賞、撮影賞、メイクアップ賞を受賞するという快挙を成し遂げ、自身も脚本賞にノミネートされる。さらに、監督、脚本、プロデュースを務めた『シェイプ・オブ・ウォーター』(17)が、アカデミー賞13部門にノミネートされ、作品賞、監督賞、作曲賞、美術賞を受賞する。その他の主な監督作品は、『ミミック』(97)、『デビルズ・バックボーン』(01)、『ブレイド2』(02)、『ヘルボーイ』(04)、『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』(08)、『パシフィック・リム』(13)、『クリムゾン・ピーク』(15)など。ピーター・ジャクソン監督の『ホビット』三部作(12・13・14)の脚本も手掛ける。

映画「ナイトメア・アリー」福岡

[映画ポスター]

映画「ナイトメア・アリー」福岡

映画「ナイトメア・アリー」
監督:ギレルモ・デル・トロ 『シェイプ・オブ・ウォーター』
キャスト:ブラッドリー・クーパー、ケイト・ブランシェット、トニ・コレット、ウィレム・デフォー、リチャード・ジェンキンス、ルーニー・マーラ、ロン・パールマン、メアリー・スティーンバージェン、デヴィッド・ストラザーンほか
日本公開:2022年3月25日(金)
全米公開:2021年12月17日(火)
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2021 20th Century Studios. All rights reserved.
公式ホームページ

このエントリーをはてなブックマークに追加