「ブルーボトルコーヒー ポップアップストア JR博多シティ」2022年

2022年7月15日(金)〜9月25日(日)の期間、福岡市博多区博多駅中央街のJR博多シティのJR九州博多駅構内にて、「ブルーボトルコーヒー ポップアップストア JR博多シティ」が開催されます。

ブルーボトルコーヒーのポップアップストアは、今回が初の九州開催となります。

国内の自社焙煎所で焙煎したフレッシュなコーヒー豆や抽出器具、マグカップ、福岡限定販売アイテムなど、幅広いオリジナルアイテムが用意されています。
ドリンクのご提供はありません。

また、2022年7月15日(金)〜31日(日)と2022年9月9日(金)〜25日(日)の2会期、福岡市中央区大濠公園の福岡市美術館 アプローチ広場にて、「ブルーボトル コーヒートラック」が期間限定で営業を行います。
こちらではドリンクの提供があります。

「ブルーボトル コーヒートラック」福岡市美術館(ドリンク提供あり)

JR博多シティの場所は、福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1です。


■「ブルーボトルコーヒー ポップアップストア JR博多シティ」について

福岡エリアのみなさまへ、ご自宅でのコーヒーライフを彩るブランドオリジナルアイテムをご紹介させていただきたい、という想いから、九州エリアで初開催となるポップアップストア「ブルーボトルコーヒー ポップアップストア JR博多シティ」を開催いたします。

こちらは、JR九州博多駅構内に期間限定でオープンし、国内の自社焙煎所で焙煎したフレッシュなコーヒー豆や抽出器具、マグカップ、福岡限定販売アイテム等、幅広いオリジナルアイテムをご用意しています。

こちらではドリンクのご提供はございませんが、お客さまのご希望の抽出器具に合わせた挽き売りも承りますので、コーヒーミルをお持ちでないお客さまにも、ご自宅にて一段と美味しいコーヒーをお楽しみいただくきっかけをご提供できればと考えております。⁠

■LIMITED ITEM

ブルーボトルコーヒー ポップアップストア JR博多シティ、ブルーボトル コーヒートラック、限定発売

コットン クーラーバッグ 1760円
サイズ: 本体/約240×240×150mm 持ち手/約25×350mm

ブルーボトルコーヒー ポップアップストア JR博多シティ、ブルーボトル コーヒートラックで福岡エリア限定発売するこちらの保冷バッグは、ボトルロゴがさりげなくあしらわれた、ブルーボトルらしいシンプルなデザインです。

マチもありランチボックスやケーキなども平置きで入る大きさで、毎日のサブバックとしても使いやすい機能的なトートバッグです。

350mlの缶飲料も6本ほど収納でき、ピクニックなどにも重宝するこちらのバッグは、冷たいものが美味しく感じるこの季節にぴったりなアイテムです。

コットン クーラーバッグ

コットン クーラーバッグ

ブルーボトル羊羹 アソート 1,980円
全国のブルーボトルコーヒー カフェで人気の、京都堀川三条で60年以上続くあんこ屋「都松庵(としょうあん)」とコラボレートし、 コーヒーとの相性を考えて作られたまさに “ コーヒーのための羊羹 ”。
オリジナルフレーバーを2本、抹茶味とチョコレートテリーヌ味を1本ずつ、合計4本の羊羹をオリジナルボックスに入れたセットを販売いたします。
コーヒーとのペアリングをぜひお楽しみください。

オリジナル
 あっさりとした浅練りの生地に、 イチジクやくるみを入れ、 さらにシナモンとコリアンダーをアクセントに効かせた上品な味わいが特徴です。

抹茶
白あんをベースに抹茶やレモンとレモングラス(ハーブ)を合わせた、すっきりとした後味がお楽しみいただけます。

チョコレートテリーヌ
白あんをベースに濃厚なダークチョコレートを合わせ、バターやブランデーで奥深さを加えたテリーヌのようになめらかな口当たりが大人な味わいです。

ブルーボトル羊羹 アソート
 
■ブルーボトルコーヒーとは

ブルーボトルコーヒーは2002年に、創業者のジェームス・フリーマンによって、アメリカ・カリフォルニアで誕生しました。
創業以来、デリシャスネス、ホスピタリティ、サステナビリティを信念に掲げながら、おいしさを徹底的に追求したコーヒーを提供してまいりました。
また、自社のロースタリーから焙煎したてのコーヒーを配送可能な地域にのみカフェをオープンすることで、おいしさのピークに合わせてエイジングしたコーヒー豆の販売を行っています。
現在は、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、ワシントンD.C.、ボストン、シカゴ、韓国、香港、上海、東京、横浜、前橋、大阪、京都、神戸で100店舗以上を展開しています(2022年7月現在)。

■ブルーボトルコーヒージャパン合同会社より 

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社(本社:東京都江東区)は、2015年の日本上陸以来、カフェやコーヒートラックを通してゲストの皆さまにおいしいコーヒーと忙しい日常の中でもほっと一息つけるお時間をご提供してまいりました。
そしてこの度、2022年7月に初めて福岡のみなさまにコーヒートラックとポップアップストアを通して、私たちのコーヒーやコーヒーライフを彩るアイテムをお届けいたします。

ブルーボトルコーヒーでは “おいしいコーヒー体験は、人生をより美しくする”と考え、カップの中のコーヒーはもちろん、コーヒーを取り巻く体験に重きを置いております。
おいしいコーヒー体験を提供するために、“デリシャスネス”“ホスピタリティ”“デザイン”を大切にし、周辺環境や地域のコミュニティに合わせたカフェ作りや、オンラインストアの定期便などを通してご自宅でのコーヒー体験をお届けしてまいりました。
そして2022年春より、コーヒーをお楽しみいただく第3のシーンとして「Coffee in Nature」をテーマに、自然豊かなアウトドア環境で美味しいコーヒーをお届けする「ブルーボトル コーヒートラック」の継続的な運営を開始いたしました。
日々情報が溢れ人々の価値観が目まぐるしく変化する中、美味しいコーヒーやそれを自然の中で楽しむ心豊かなひとときをご提案させていただくことで、ゲストと自然をつなぐ場所になっていければと考えています。

この度九州エリアのみなさまに、ブルーボトルコーヒーが考える美味しいコーヒー体験をお届けしたいという想いから、期間限定で「ブルーボトル コーヒートラック」やポップアップストアを通してブルーボトルコーヒーのコーヒー体験をお届けさせていただく運びとなりました。

最初の停留地として、個人経営のコーヒーショップや昔ながらの喫茶店が街中に多くありコーヒー文化が根付く福岡市の、市民のみなさまの憩いの場所である大濠公園の中にある福岡市美術館 アプローチ広場にて、コーヒートラックを7月15日より設置いたします。

福岡市と、ブルーボトル発祥の地である、アメリカ・カリフォルニア・オークランド市との姉妹都市締結60周年を記念し、両市の友好の懸け橋として設置されたこちらのコーヒートラックにて、ゲストのみなさまにおいしいコーヒーをご提供できることを楽しみにしております。

また同日より、九州の玄関口であるJR九州博多駅でポップアップストアもスタートいたします。

その後、8月に宮崎県へコーヒートラックを、9月に鹿児島県にてポップアップストアを展開予定です。
会場や期間などの詳細は改めて告知をさせていただきます。

「ブルーボトルコーヒー ポップアップストア JR博多シティ」
※コーヒートラックとは開催場所・開催時間が異なりますのでご注意ください。
会場: JR九州博多駅構内
場所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ
営業時間:10:00〜20:00
開催期間:2022年7月15日(金)〜9月25日(日)
※政府や自治体の指針や発表、出店させていただいております施設の方針などの状況を考慮し、営業時間が変更となる可能性がございます。
ブルーボトルコーヒー公式オンラインストア
ブルーボトルコーヒー公式Twitter
ブルーボトルコーヒー公式Instagram

「ブルーボトル コーヒートラック」福岡市美術館(ドリンク提供あり)


このエントリーをはてなブックマークに追加