「ブルーボトルコーヒートラック」福岡市美術館2022年の営業情報

2022年7月15日(金)〜31日(日)と2022年9月9日(金)〜25日(日)の2会期、福岡市中央区大濠公園の福岡市美術館 アプローチ広場にて、「ブルーボトル コーヒートラック」が期間限定で営業を行います。

「ブルーボトル コーヒートラック」の九州での営業は、今回が初となります。

また、2022年7月15日(金)〜9月25日(日)の期間、「ブルーボトルコーヒー ポップアップストア JR博多シティ」も開催となります。
こちらはドリンクの提供はございません。

「ブルーボトルコーヒー ポップアップストア JR博多シティ」(ドリンク提供なし)

福岡市美術館の場所は、福岡県福岡市中央区大濠公園1-6です。



■ブルーボトル コーヒートラックについて

ブランドロゴを入れたクラシックなデザインの車体にエスプレッソマシンを搭載したこちらのコーヒートラックでは、カフェと同様にバリスタがラテアートを施したエスプレッソドリンクに加え、ご注文をいただいてから焼き上げて熱々な状態でご提供する、ブルーボトルコーヒーのアイコンメニューである「リエージュワッフル」をご用意いたしました。

またエスプレッソに使用するのは、ブランドとして初めてアウトドアシーンに向けて開発された「アウトドアブレンド」。
ブルーボトル コーヒートラックのみで味わえるエスプレッソドリンクを、気持ち良い日差しと風の中でお楽しみ下さい。

「ブルーボトルコーヒートラック」福岡市美術館2022年の営業情報

「ブルーボトルコーヒートラック」福岡市美術館2022年の営業情報

「ブルーボトルコーヒートラック」福岡市美術館2022年の営業情報

「ブルーボトルコーヒートラック」福岡市美術館2022年の営業情報

「ブルーボトルコーヒートラック」福岡市美術館2022年の営業情報

「ブルーボトルコーヒートラック」福岡市美術館2022年の営業情報

「ブルーボトルコーヒートラック」福岡市美術館2022年の営業情報

「ブルーボトルコーヒートラック」福岡市美術館2022年の営業情報

「ブルーボトルコーヒートラック」福岡市美術館2022年の営業情報

リエージュワッフル

「ブルーボトルコーヒートラック」福岡市美術館2022年の営業情報

「ブルーボトルコーヒートラック」福岡市美術館2022年の営業情報

■「アウトドアブレンド」について

アウトドアでのコーヒー体験をさらに特別なものにするコーヒーを作りたい、その想いから「アウトドアブレンド」は誕生しました。
大自然の中で育つ農作物の一つであるコーヒーの、その産地ならではの個性が楽しめることはもちろん、アウトドアシーンならではの変動要素の中での抽出しやすさも考慮されたこちらのブレンドは、登山やピクニックなど幅広いアウトドアでのコーヒー体験をより美味しく、特別なものにする一杯です。

アウトドアブレンド

■ブルーボトル コーヒートラック ご提供メニュー(一部抜粋)

ブルーボトル コーヒートラックでは、アウトドアブレンドをエスプレッソとして使用したドリンクをメインにご提供いたします。

アウトドアブレンド エスプレッソ 594円
アウトドアブレンド アメリカーノ(アイス・ホット)594円
アウトドアブレンド ラテ(アイス・ホット)669円
コーヒーチェリー フィズ 648円
ブルーボトルコーヒー ペールエール 1,023円
リエージュ ワッフル 583円

※ミルクを使用するドリンクは、プラス64円でオーツミルクに変更が可能です。
※ノンコーヒーメニューはコーヒーチェリーフィズをご用意しております。
※ブルーボトルコーヒー ペールエールはアルコールドリンクです。

「ブルーボトルコーヒートラック」福岡市美術館2022年の営業情報

また、ブルーボトル コーヒートラック、ブルーボトルコーヒー公式オンラインストア限定で、アウトドアブレンド コーヒー豆 (200g) 1,998円 で販売いたします。

コーヒーチェリーフィズ

エスプレッソドリンクの他にも、爽やかなテイストで全国のブルーボトルカフェでご好評をいただいている「コーヒーチェリーフィズ」も販売いたします。
コーヒーはもともと果実だということをご存知でしょうか。
コーヒーは農作物の一種で、木に花を咲かせ実を付けます。
サクランボのような赤い実は「コーヒーチェリー」と呼ばれ、この実の中にある種を乾燥させ焙煎したものがコーヒー豆となります。
コーヒーチェリーの果実部分をお湯で煮出したドリンクは、コーヒー発祥の地といわれる、エチオピアやイエメンのコーヒーファームでは、古くから親しまれてきたそうです。
ブルーボトルコーヒーでは、煮出したコーヒーチェリーにレモンや炭酸を入れた、フィズというスタイルでご用意しております。
コーヒーチェリーが持つあんずや梅のような甘酸っぱさに、レモンとシュワッとした炭酸が心地よいドリンクです。

コーヒーチェリーフィズ

ブルーボトルコーヒー ペールエール

また暑い季節にぴったりな「ブルーボトルコーヒー ペールエール」もご用意しています。
三重県 伊勢角屋麦酒のペールエールにブルーボトルコーヒーの定番ブレンド「スリー・アフリカズ」のコーヒー豆を漬け込み、味と香りを引き出したペールエールは、コーヒー豆のフルーティで明るいテイストと、ペールエールのクリアな苦味がマッチした新感覚のコーヒーペールエールとなります。(栓を開けた状態でご提供させていただきます)

ブルーボトルコーヒー ペールエール

ブルーボトルコーヒー ペールエール

ブルーボトルコーヒー ペールエール

■LIMITED ITEM

ブルーボトル コーヒートラック、ブルーボトルコーヒー ポップアップストア JR博多シティ、限定発売
コットン クーラーバッグ 1760円
サイズ: 本体/約240×240×150mm 持ち手/約25×350mm

ブルーボトル コーヒートラック、ブルーボトルコーヒー ポップアップストア JR博多シティで福岡エリア限定発売するこちらの保冷バッグは、ボトルロゴがさりげなくあしらわれた、ブルーボトルらしいシンプルなデザインです。

マチもありランチボックスやケーキなども平置きで入る大きさで、毎日のサブバックとしても使いやすい機能的なトートバッグです。

350mlの缶飲料も6本ほど収納でき、ピクニックなどにも重宝するこちらのバッグは、冷たいものが美味しく感じるこの季節にぴったりなアイテムです。

コットン クーラーバッグ

コットン クーラーバッグ

ブルーボトル羊羹 アソート 1,980円
全国のブルーボトルコーヒー カフェで人気の、京都堀川三条で60年以上続くあんこ屋「都松庵(としょうあん)」とコラボレートし、 コーヒーとの相性を考えて作られたまさに “ コーヒーのための羊羹 ”。オリジナルフレーバーを2本、抹茶味とチョコレートテリーヌ味を1本ずつ、合計4本の羊羹をオリジナルボックスに入れたセットを販売いたします。コーヒーとのペアリングをぜひお楽しみください。

オリジナル
 あっさりとした浅練りの生地に、 イチジクやくるみを入れ、 さらにシナモンとコリアンダーをアクセントに効かせた上品な味わいが特徴です。

抹茶
白あんをベースに抹茶やレモンとレモングラス(ハーブ)を合わせた、すっきりとした後味がお楽しみいただけます。

チョコレートテリーヌ
白あんをベースに濃厚なダークチョコレートを合わせ、バターやブランデーで奥深さを加えたテリーヌのようになめらかな口当たりが大人な味わいです。

ブルーボトル羊羹 アソート
 
■ブルーボトルコーヒーとは

ブルーボトルコーヒーは2002年に、創業者のジェームス・フリーマンによって、アメリカ・カリフォルニアで誕生しました。
創業以来、デリシャスネス、ホスピタリティ、サステナビリティを信念に掲げながら、おいしさを徹底的に追求したコーヒーを提供してまいりました。
また、自社のロースタリーから焙煎したてのコーヒーを配送可能な地域にのみカフェをオープンすることで、おいしさのピークに合わせてエイジングしたコーヒー豆の販売を行っています。
現在は、サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴ、ワシントンD.C.、ボストン、シカゴ、韓国、香港、上海、東京、横浜、前橋、大阪、京都、神戸で100店舗以上を展開しています(2022年7月現在)。

■ブルーボトルコーヒージャパン合同会社より 

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社(本社:東京都江東区)は、2015年の日本上陸以来、カフェやコーヒートラックを通してゲストの皆さまにおいしいコーヒーと忙しい日常の中でもほっと一息つけるお時間をご提供してまいりました。
そしてこの度、2022年7月に初めて福岡のみなさまにコーヒートラックとポップアップストアを通して、私たちのコーヒーやコーヒーライフを彩るアイテムをお届けいたします。

ブルーボトルコーヒーでは “おいしいコーヒー体験は、人生をより美しくする”と考え、カップの中のコーヒーはもちろん、コーヒーを取り巻く体験に重きを置いております。
おいしいコーヒー体験を提供するために、“デリシャスネス”“ホスピタリティ”“デザイン”を大切にし、周辺環境や地域のコミュニティに合わせたカフェ作りや、オンラインストアの定期便などを通してご自宅でのコーヒー体験をお届けしてまいりました。
そして2022年春より、コーヒーをお楽しみいただく第3のシーンとして「Coffee in Nature」をテーマに、自然豊かなアウトドア環境で美味しいコーヒーをお届けする「ブルーボトル コーヒートラック」の継続的な運営を開始いたしました。
日々情報が溢れ人々の価値観が目まぐるしく変化する中、美味しいコーヒーやそれを自然の中で楽しむ心豊かなひとときをご提案させていただくことで、ゲストと自然をつなぐ場所になっていければと考えています。

この度九州エリアのみなさまに、ブルーボトルコーヒーが考える美味しいコーヒー体験をお届けしたいという想いから、期間限定で「ブルーボトル コーヒートラック」やポップアップストアを通してブルーボトルコーヒーのコーヒー体験をお届けさせていただく運びとなりました。

最初の停留地として、個人経営のコーヒーショップや昔ながらの喫茶店が街中に多くありコーヒー文化が根付く福岡市の、市民のみなさまの憩いの場所である大濠公園の中にある福岡市美術館 アプローチ広場にて、コーヒートラックを7月15日より設置いたします。

福岡市と、ブルーボトル発祥の地である、アメリカ・カリフォルニア・オークランド市との姉妹都市締結60周年を記念し、両市の友好の懸け橋として設置されたこちらのコーヒートラックにて、ゲストのみなさまにおいしいコーヒーをご提供できることを楽しみにしております。

また同日より、九州の玄関口であるJR九州博多駅でポップアップストアもスタートいたします。

その後、8月に宮崎県へコーヒートラックを、9月に鹿児島県にてポップアップストアを展開予定です。
会場や期間などの詳細は改めて告知をさせていただきます。

「ブルーボトル コーヒートラック」福岡市美術館
開催期間:2022年7月15日(金)〜31日(日)、2022年9月9日(金)〜25日(日)の2会期
会場: 福岡市美術館 アプローチ広場
場所:福岡県福岡市中央区大濠公園1-6
営業時間:平日・土日祝日 9:30〜17:30
定休日:月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は、その後の最初の平日が定休日となります)
※政府や自治体の指針や発表、出店させていただいております施設の方針などの状況を考慮し、営業時間が変更となる可能性がございます。
※その他悪天候の際など、営業日や時間が変更となる場合がございます。最新の情報はブルーボトル コーヒートラック 特設ページをご覧ください。
※福岡市美術館ではお問い合わせ対応はできかねますのでご注意ください。
ブルーボトル コーヒートラック 特設サイト
ブルーボトルコーヒー公式オンラインストア
ブルーボトルコーヒー公式Twitter
ブルーボトルコーヒー公式Instagram

「ブルーボトルコーヒー ポップアップストア JR博多シティ」(ドリンク提供なし)


このエントリーをはてなブックマークに追加