福岡市博物館「DC展 スーパーヒーローの誕生」2021年

2021年9月18日(土)~12月5日(日)の期間、福岡市早良区百道浜の福岡市博物館にて、「DC展 スーパーヒーローの誕生」が開催されます。

世界的な人気を博すバットマンやスーパーマン、ジョーカーをはじめとした「スーパーヒーロー」「スーパーヴィラン」を擁する最大級のアメコミ出版社、DC。

本展では貴重な当時のコミックや設定資料、映画の衣装、小道具など400点以上を一挙に展示します。

福岡市博物館の所在地は、福岡県福岡市早良区百道浜3丁目1-1です。

「DC展 スーパーヒーローの誕生」
2021年~2022年に、全国4会場(東京、福岡、大阪、名古屋)で開催!
バットマン、ジョーカー、スーパーマン、ワンダーウーマン、ハーレイ・クインが日本集結!

[01]2021年6月25日(金)~9月5日(日):東京展
東京シティビュー

[02]2021年9月18日(土)~12月5日(日):福岡展
福岡市博物館

[03]2021年12月18日(土)~2022年2月23日(水・祝):大阪展
グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル イベントラボ

[04]2022年3月8日(火)~5月8日(日):名古屋展
名古屋市博物館

[展覧会概要]

パリのアール・リュディック美術館によるオリジナル企画「THE ART OF DC – THE DAWN OF SUPER HEROES」では、160点近くの線描画などのオリジナルドローイング、200点を超えるDC映画のラフスケッチ、映画で実際に使用された衣装や小道具のセレクションを一挙公開します。

この展覧会では、ジム・リー、ボブ・ケイン、ニール・アダムス、フランク・ミラー、アレックス・ロスら、世界的に有名なアーティストたちが制作したDCのスーパーヒーローやスーパーヴィラン(悪役)、象徴的なシーン、ランドマークのオリジナル原画を紹介しています。

ティム・バートン、ジョエル・シュマッカー、クリストファー・ノーラン、ザック・スナイダーが監督を務めた作品内で実際に使用された製作物も大公開。

▼ザック・スナイダー監督「ジャスティス・リーグ」ブルーレイ


初の映画化作品「バットマン」で名優ジャック・ニコルソンが演じたジョーカーのポップなスーツ、「ダークナイト」シリーズで使用されたバットマンのバイク仕様のバットポット、「バットマンVSスーパーマン」で登場したバットマンの戦闘スーツ、ワンダーウーマンの衣装なども展示します。

▼初の映画化 ティム・バートン監督「バットマン」ブルーレイ


クリストファー・ノーラン監督「ダークナイト」トリロジーのブルーレイBOX


ザック・スナイダー監督「バットマンVSスーパーマン」ブルーレイ


また、大ヒットしたDC映画「スーパーマン」でクリストファー・リーブが着用した有名なケープや、1970年代のテレビシリーズでリンダ・カーターが身に着けた魅惑的なワンダーウーマンの衣装など、昔懐かしいオリジナルコスチュームも出品されます。

▼クリストファー・リーブさん出演「スーパーマン」DVDパック


▼リンダ・カーターさん出演 TVシリーズ「ワンダーウーマン」DVD


福岡市博物館「DC展 スーパーヒーローの誕生」、ぜひ足を運んでみてください。

福岡市博物館「DC展 スーパーヒーローの誕生」2021年

福岡市博物館「DC展 スーパーヒーローの誕生」
2021年9月18日(土)~12月5日(日)
会場:福岡市博物館
所在地:福岡県福岡市早良区百道浜3丁目1-1
TEL:092-845-5011
FAX:092-845-5019
チケット販売:後日発表
主催:西日本新聞社、TVQ九州放送
特別協力:ワーナー ブラザース ジャパン
DC SUPER HEROES and all related characters and elements (c) & TM DC Comics. WB SHIELD: (c)& TM WBEI. (s21)
福岡市博物館WEBサイト
福岡市博物館スケジュール(PDF)
DC展WEBサイト

▼2021年 福岡マーベル展はこちら。