糸島産甘夏スイーツ「いとしまふぃん」

2020年11月8日(日)、福岡市城南区別府の中村学園大学・中村学園大学短期大学部キャンパス「ドライブスルーふくおか in 中村学園 〜県産品応援企画〜」にて、糸島産甘夏スイーツ「いとしまふぃん」が販売となります。

糸島市×福岡県×中村学園大学が連携して、甘夏ピールをたっぷり使い、爽やかな果実の香りを楽しめる焼き菓子「いとしまふぃん(愛し×糸島×マフィン)」を開発しました。

中村学園大学×糸島市×福岡県 学生考案「いとしまふぃん」紹介動画

いとしまふぃんは、福岡の生産者・飲食店&学生が出店するイベント「ドライブスルーふくおか in 中村学園 〜県産品応援企画〜」でデビューします。

いとしまふぃんデビュー

日時:2020年11月8日(日)11時〜13時30分
※10時30分開場 ※雨天決行・荒天中止
予約方法:ドライブスルーふくおか公式LINEで予約受付中
受取場会場:ドライブスルーふくおか in 中村学園 〜県産品応援企画〜
住所:〒814-0198 福岡県福岡市城南区別府5-7-1
商品:プレーン&ココア2個入 500円

福岡県産品を使ったお弁当・スイーツ・農産物の詰め合わせなどを
接触を最小限に抑えるドライブスルー形式で販売します。
(ウォークスルー形式での販売も同時開催)

ドライブスルーふくおか in 中村学園 〜県産品応援企画〜
 
一般販売について

2020年11月14日(土)から収穫したての新甘夏を使って、直売所「福ふくの里」での一般販売を始めます。

【製造・販売】
福吉ふれあい交流センター・直売所 福ふくの里
糸島市二丈福井6333 
TEL.092-326-6886

糸島は温暖な気候、また海と山が近く豊富なミネラルを含んだ海風が畑に届くので柑橘の栽培が盛んです。

甘夏もその柑橘のひとつ。
かつては日本一の甘夏産地だった糸島。
しかし最近は甘夏農家さんの高齢化が進み、斜面が急で手が入れられず、耕作放棄地になっている果樹園が増えてきています。
 
そこで、再び甘夏の人気が高まることにより、これからも美味しい甘夏の栽培が続くよう想いを込めて、中村大学の学生と、県と糸島市で糸島産の甘夏を活用したスイーツの開発を行いました。

糸島地域広域連携プロジェクト推進会議
糸島市と福岡県で構成し、平成30年度から中村学園大学と連携し、糸島の農業振興プロジェクトに取り組んでいます。
その一環として、糸島産の甘夏を活用した甘夏スイーツの開発を行っており、この度、ピールをたっぷり使い、爽やかな果実の香りを楽しめる焼き菓子が誕生しました。

いとしまふぃん