石村萬盛堂「博多旧市街サブレ」

2019年11月20日(水)より石村萬盛堂(福岡市博多区)にて、「博多旧市街サブレ」が販売となります。

[INTRODUCTION]

福岡市「博多旧市街」をPRする土産菓子第1号
観光客をターゲットにした新商品を石村萬盛堂が発売
〜100年以上前から博多で作られていたお菓子がモチーフ〜

博多で創業し115年目を迎える石村萬盛堂(福岡市博多区 代表取締役 石村善之亮)は、2019年11月20日 (水)より新しい博多土産となる【博多旧市街サブレ】を発売いたします。

石村萬盛堂「博多旧市街サブレ」

平成29年度から福岡市が取り組む観光事業「博多旧市街プロジェクト」。

博多旧市街エリアに石村萬盛堂の建て替え中の本店(現在、埋蔵文 化財発掘調査中)は所在します。

この度、石村萬盛堂では「博多旧市街プ ロジェクト」の進行で増加傾向となる、国内外の観光客をターゲットに 【博多旧市街サブレ】を11月20日(水)より販売開始します。

「博多旧市街」をPRする土産菓子第1号の完成です。

海外からの観光のお客様も、日持ちを気にせずお持ち帰り頂ける「博多旧市街」の土産菓子は何だろう?と考え、明治時代から続く、博多のハイカラな菓子の中から生まれたのが【博多旧市街サブレ】です。

明治時代初期、初代石村善太郎が残したレシピブックには、南蛮菓子として伝えられたであろう「ビスケット」のレシピが残されています。

石村萬盛堂「博多旧市街サブレ」

石村萬盛堂「博多旧市街サブレ」

そんなタイムスリップしたようなレシピと共に、ビスケットと記された物を 「サブレ」としてお届けします。

石村萬盛堂「博多旧市街サブレ」
福岡県産小麦粉を使用した、サクサク食感のサブレです。 食べた後も保管性のある、缶入りパッケージも発売いたします。
販売開始:2019年11月20日(水)
販売場所:石村萬盛堂博多土居通り店、博多駅・福岡空港の店舗など
販売価格:
10枚入【紙箱】600円(税込)
石村萬盛堂「博多旧市街サブレ」

15枚入【紙箱】900円(税込)
石村萬盛堂「博多旧市街サブレ」

24枚入【缶】1,500円(税込)
石村萬盛堂「博多旧市街サブレ」