FullSizeRender

2019年9月26日 (木)~29日 (日)、福岡市博多区祇園町のぽんプラザホールにて、ヒカリノオト 第八回公演の舞台「反射する惑星」が上演されます。

「反射する惑星」あらすじ

と、ある日から。
私たちの世界は原因不明の感染症に襲われている。
それは何の前触れもなくある朝目覚めると「五感」の一つを失ってしまうというものだ。
人々は嘆き、苦しみ、争い、秩序は崩壊し、世界は確実に終わりに向かっている。
しかし私は、死を待つばかりの老いぼれだ。
行く場所もなく逃げる場所もない。私はこれまで通り、私の生活を続けていくしかない。

人が人でなくなる。
戦うでも逃げるでもなく、それでも『自分の日常』を続けていく。そうすることを選んだ。そうするしかない。
そんな人々が織り成す、衝撃のヒューマンストーリー。

ヒカリノオト_反射する惑星

舞台「反射する惑星」
期間 2019年9月26日 (木)~29日 (日)
上演時間:約1時間30分(休憩なし)を予定
劇場:ぽんプラザホール
場所:812-0038 福岡県福岡市博多区祇園町8番3号 ぽんプラザ
出演:立道心、杉山英美、梅田剛利(劇団翔空間)、峰尾かおり、中島荘太、白川宏治(ユニットれんげ)、水谷文香(劇団HAっHAー!!)
脚本:松岡伸哉
演出:松岡伸哉
音楽:藤澤智英
音響:菊地純哉(音響効果的企画制作ユニットさぶろく)
照明:桑野友里
舞台監督:別府 由利子
舞台美術:中島信和(兄弟船)
記録撮影:友山敬太
制作協力:清水さなえ(劇団HAっHAー‼︎)
主催:ヒカリノオト