2018317 日(土)18日(日)、久留米シティプラザにて、舞台「密やかな結晶」(ひそやかなけっしょう)の福岡公演が開催されます。


芥川賞作家、小川洋子さん(「博士の愛した数式」他)の同名小説を、日本アカデミー最優秀脚本賞・読売演劇大賞最優秀作品賞の鄭義信さん(「焼肉ドラゴン」他)による脚本・演出で舞台化します。


「日常が"消滅"していく島。激化する"記憶狩り"。愛する人を守るため、それぞれの闘いが始まる

「密やかな結晶」福岡公演スポット映像



クリエイターの森本千絵さんのアートディレクションによるビジュアルはこちらです。

カメラマン宮原夢画さん、スタイリスト伊賀大介さん、ヘアメイク冨沢ノボルさん。



撮影:宮原 夢画(MMF)

また、石原さとみさんが4年ぶりの舞台出演となる作品です。


「密やかな結晶」福岡公演 石原さとみさんコメント


【石原さとみさん 出演に向けてのコメント】


「ここ何年もずっと舞台への思いを強く持っていたので、4年ぶりに舞台に立たせて頂けることを心から嬉しく思います!

 

実は今回の『密やかな結晶』は、原作を読み、是非これを舞台化して演じてみたいと思い、お願いした作品です。

ですので、特に思い入れが強く、今はただ実現していく高揚感に浸っています。

記憶が消えてしまう恐怖と悲しいくらいの柔軟性、そして大切な人を守る事で抱く忘れたくない感情を、舞台上でどう感じられるのか今から楽しみで仕方ありません。

 

演出の鄭さんは、「焼肉ドラゴン」や「ぼくに炎の戦車を」など、作品を観客として観る度に圧倒されていました。いつか鄭さん演出の舞台に出演したいと願っていたので、

今回ご一緒できることになり心から感謝の気持ちでいっぱいです。

村上虹郎さん、鈴木浩介さんはじめ、共演者の皆さんとともに早く稽古に入りたいです!

 

出演を願ってやまなかった舞台、新年明けて2月に本番です!

心から楽しみにしています!

どうか皆さん、ぜひ舞台『密やかな結晶』に足をお運びください!」





【原作】

小川洋子(第104 芥川賞受賞「妊娠カレンダー」、第 1 本屋大賞受賞「博士の愛した数式」)

 

【脚本・演出】

鄭義信(第22 日本アカデミー賞最優秀脚本賞受賞「愛を乞う人」、第 16 読売演劇大賞最優秀賞受賞「焼肉ドラゴン」)

 

【キャスト】

石原さとみ、村上虹郎、鈴木浩介、藤原季節、山田ジェームス武、福山康平、風間由次郎、江戸川萬時、益山寛司、キキ花香、山村涼子、山内圭哉、ベンガル

 

『密やかな結晶』

会場:久留米シティプラザ ザ・グランドホール

日程:20183 17日(土)・18日(日)

料金:S 9, 800円/A 7, 500円(全席指定・税込)

未就学児童入場不可

主催:RKB毎日放送/インプレサリオエンターテインメント

共催:久留米シティプラザ(久留米市)

企画制作:ホリプロ

https://www.impresario-ent.co.jp/stage/hisoyaka/