秋月城跡近くの納涼場「だんごあん」にお伺いしてきました。

朝倉市の秋月城跡近くの野鳥川(のとりがわ)の上流にあり、清流と緑に囲まれたお食事処です。

創業は明治20年(1887年)で、江戸時代にあった潭空庵(たんくうあん)という尼寺の名称がなまり、だんごあんと呼ばれるようになったそうです。

野鳥川の真上の桟敷や川沿いのテーブルで、だんご、ところてん、くずきり、ヤマメ、古処鶏など、季節に応じた甘味や食事をいただくことができます。

また、上流に登ることもできて、水遊び場や滝もあります。

初夏のマイナスイオンをたっぷり浴びてきました。

おすすめです。