Roji銀(ろじぎん)

2019年2月21日(金)、福岡市中央区西中洲に「Roji銀(ろじぎん)」がオープンしました。

「Roji銀」は西中洲の路地裏にオープンした、阿蘇産のあか牛にスポットを当てたレストランです。

熊本県・阿蘇の雄大な牧草地でゆったり放牧で育った「あか牛」は、一般的な和牛が穀物飼育されるのにくらべ、この別名「褐毛和牛」は牧草で育てられるのが特徴です。

ヘルシーな美味しさで、よく締まった赤身肉にほどよく脂肪がのり、和牛の香りや味わいも楽しめると評判です。

Roji銀(ろじぎん)

入口には「幸せを呼ぶ木」のオリーブが植えられていて、樹齢80年のオリーブの木とのこと。
「あのオリーブの木の店で」を合言葉に、お客様にお越しいただきたいそうです。
Roji銀(ろじぎん)

 入口のドアの横には、酒の神「バッカス」のレリーフ彫刻と小さな泉があります。
Roji銀(ろじぎん)

中に入ると、暖炉のオブジェとお店のオーナーさんの趣味からテニスラケットとテニスボールが飾られています。
Roji銀(ろじぎん)

バーカウンターではウェルカムドリンクをいただけます。
テーブル席とカウンター席があり、ピアノの生演奏も行われていました。
Roji銀(ろじぎん)

この日は赤ワインをいただきました。
Roji銀(ろじぎん)

Roji銀コース:本日のメニュー
●パテ ド カンパーニュとスモーク ローストビーフの菜園風
●うなぎの香草パン粉焼きとリゾット
●骨付き仔羊ロースの炭火焼き
●くまもとあか牛の銀鍋
●くまもとあか牛のNZ産牧草牛フィレの炭火焼き
●デザートとお茶
Roji銀(ろじぎん)

パテ ド カンパーニュとスモーク ローストビーフの菜園風
Roji銀(ろじぎん)

Roji銀(ろじぎん)

うなぎの香草パン粉焼きとリゾット
Roji銀(ろじぎん)

骨付き仔羊ロースの炭火焼き
Roji銀(ろじぎん)

Roji銀(ろじぎん)

くまもとあか牛の銀鍋
この銀鍋はオリジナルの鍋で、ふたに「Roji銀」のロゴが刻印されています。
Roji銀(ろじぎん)

Roji銀(ろじぎん)

Roji銀(ろじぎん)

くまもとあか牛のNZ産牧草牛フィレの炭火焼き
このプレートもオリジナルで、プレートの奥の黒い部分で、肉を焼くことができます。
Roji銀(ろじぎん)

デザートとお茶
Roji銀(ろじぎん)

「Roji銀」では阿蘇産の「あか牛」を贅沢に使ったお料理をご用意して、みなさまのお越しをお待ちしております。

ご接待・記念日など大切な方のおもてなしにご利用ください。

Roji銀(ろじぎん)

Roji銀
所在地:〒810-0002 福岡市中央区西中洲1-13 松田ビル102
TEL:092-720-8729
営業:17:00 - 23:30
定休日:日・祝
URL:https://rojigin.com/