201794 日(月)、福岡市中央区薬院の日本料理「萌木(もえぎ)」が、"和創り(わづくり)"という新たなジャンルを掲げて、「和創り 萌木」としてリニューアルオープンしました。


昼は旬の素材が豊富でメイン料理が選べるビュッフェスタイル、夜はお酒を楽しむ大人の店として、形態を一新されました。


今回のリニューアルにあたり、料理長の井手田利輔さんが、「美味しいだけの喜びだけではなく、見て食べて面白いと感じていただきたいという想いで、他にはない萌木独自の創作を日々追及しています。目指すのは、店伝来の出汁を基本に様々な食文化やトレンドを取り入れた、萌木でしか味わえない、新しい日本料理。食べて驚く、知って感動だけが心に残る。つまり、それが僕らが目指す"和創り"なんです。」とおっしゃっていて、日本料理をもっと面白く、身近に感じて欲しいとのこと。


萌木はKKRホテル博多内に位置するホテル直営のお店で、路面から専用の門を通り、日本庭園を抜けて入店することができます。










お伺いしたこの日、夜限定の萌木名物メニューの「黒豚24時間角煮の炙り焼き」と「黒豚24 時間角煮カツレツ」をいただきました。


「黒豚24時間角煮」とは、鹿児島の黒豚を24時間かけて煮込みと寝かせを 3度繰り返し、黒豚の塊が半分の大きさになるほど、肉の旨味が凝縮された角煮です。


「黒豚24時間角煮の炙り焼き」はタレを塗り足し、天火(オーブン)で香ばしさを醸し出すことで、ビールにも日本酒にも合う深い味わいに仕上げたメニューです。

温泉玉子にくぐらせて、より濃厚にいただきました。








「黒豚24時間角煮カツレツ」はカリッとした衣の小気味よい食感と柔らかな角煮の旨味が、ひと口ほおばるごとに口の中に染みわたりました。

素揚げした旬の野菜の天ぷらも美味しかったです。








ぜひ、新しくなった「和創り 萌木」さんに足を運んでみてください。


「和創り 萌木(わづくり もえぎ)」

810-0022 福岡県福岡市中央区薬院4-21-1 KKR ホテル博多内

営業時間

お昼(ランチ):11:3014:30 14:00オーダーストップ)

夜(ディナー):18:3022:00 21:30オーダーストップ)

お問い合わせ先:092-521-1432

http://www.kkr-hakata.com/restaurant/moegi/