FullSizeRender

2019年2月23日(土)、福岡市東区馬出の国登録有形文化財・箱嶋家住宅にて、筑前琵琶奏者・尾方蝶嘉(おがたちょうか)さんによる演奏会「尾方蝶嘉 筑前琵琶の世界 ~漆の町家・箱嶋邸に響く音と語り~」が開催されます。

[INTRODUCTION]

2月23日(土)、福岡市東区馬出の国登録有形文化財・箱嶋家住宅にて、筑前琵琶奏者・尾方蝶嘉さんによる演奏会が開催されます。

尾方さんは、13歳より筑前琵琶を嶺青流流祖・嶺旭蝶、青山旭子氏に師事。2018年9月に東京にて開催された日本琵琶楽協会主催・第55回琵琶楽コンクールで2位入賞を果たすなど、日本を代表する琵琶奏者の一人です。

博多伝統の町家に響く、ときに力強く、ときに切ない筑前琵琶の響き。ぜひ会場にてその迫力と情緒感をお楽しみください。

箱嶋邸近隣は筥崎宮などの名所名刹を始め、グルメを楽しめるお店も。演奏会前後には街歩きも楽しめます!

フライヤー_裏

[尾方蝶嘉さんからのメッセージ]

「ここに行けば琵琶が聴ける」・・・こう、広く皆様に知っていただける、風情のある場所があればなあ・・・と長年思っていました。多様な場所で演奏をさせていただきますが、出没場所はいつも様々。

それがこのたび、福岡県を東西につなぐ旧・唐津街道は箱崎宿にある「箱嶋家住宅(国登録有形文化財)」様にお声かけいただき、2018年5月より定期的に小さな琵琶の演奏会をさせていただける運びとなりました。

箱嶋邸は、江戸時代の建築様式を残す、明治初期の町家です。

内部は深みのある紅の漆に彩られ、座敷から覗く水琴窟の様子、箱庭を涼やかに通り抜ける風に、街道として栄えた往時の時の流れを想うことができます。その、明治の町家に響く、同じく明治生まれの筑前琵琶の音色と様々なものがたりを語る声・・・・・しばし、時を忘れる空間です。

皆さまとも近しく接することのできる距離。ここから、どのような出会いが生まれて、素敵な和・輪が広がってゆくか、とてもワクワクしています。

どうぞ身近で、筑前琵琶の音色に、箱嶋邸の空間に、触れてください。
未熟な演奏者ですが、一層精進してまいります。
皆さまのお越しをお待ちしています!

尾方蝶嘉公式HPサイト:https://biwa-cyouka.jimdo.com/

尾方蝶嘉さん3

尾方蝶嘉さん1

「尾方蝶嘉 筑前琵琶の世界 ~漆の町家・箱嶋邸に響く音と語り~」
日時:2019年2月23日(土)14:00開演
会場:国登録有形文化財・箱嶋家住宅(福岡市東区馬出2-21-27)
※地下鉄「馬出九大病院前」下車、5番出口より徒歩5分
入場料:2000円
演奏予定曲:
●仙厓義梵・・・博多区御供所町の聖福寺。江戸時代、第123世住持として活躍し親しまれた「博多の仙厓さん」こと「仙厓義梵」の半生を描いた琵琶曲。
●黒田武士・・・黒田の家臣・母里太兵衛友信が、現在福岡市博物館に収蔵されている名槍「日本号」を手にする名場面。
申込方法・お問い合せ:
電話・FAX・Eメールのいずれかで、箱嶋家住宅にご連絡ください。
TEL:090-5043-2107(箱嶋)
FAX:092-651-1062
Eメール:hafm2211@sd6.so-net.ne.jp
※キャンセルは前日までにお願いいたします。
主催:国登録有形文化財 箱嶋家住宅 / 尾方蝶嘉