main

2019年9月2日(月)、福岡市中央区舞鶴の「担々麺のはこ」にて、新メニュー「汁なし担々麺」が販売となります。

2019年6月にオープンした、福岡市・親不孝通りの“超刺激”スポット「担々麺のはこ」に、待望の新メニューが誕生です。

メニューの特徴

ごまペースト&肉味噌とよく絡む、もっちり食感の中太ちぢれ麺は、カラシビと相性バツグン(唐辛子のカラさと山椒のシビれ度合いは、「担々麺」同様、5段階から選択できます)。
中国醤油や6種類の唐辛子で味付けした自家製肉味噌や干しエビ、ピーナッツ、揚げたエシャロット、水菜をトッピングし、より複雑な味わいを目指しました。
シビれを本格的に楽しみたい方におすすめなメニューです。
〆には、ほかほかごはんを投入し「担々まぜご飯」にしてお召し上がりください!

食べ方のコツ

1. 着丼後、すぐに箸を入れたい気持ちを抑え、写真を撮る(麺は生き物。素早く撮影を)。
2. 箸とレンゲを巧みに駆使し、麺とタレが絡むよう5回以上かき混ぜたのち、実食。
3.(無いとは思うが)辛みが足りぬ場合は卓上のハバネロ一味を振りかけて。
4. 食べ進めたら、酢を注ぎ入れさっぱり系に、温玉追加(+100円)でまったり系に、味変を楽しむもよし。
5. 〆はごはんを投入し、「担々まぜご飯」に。そのために肉味噌を少々残しておこう。
6. 「担々リゾット」をお望みであらば、追加スープをご所望の旨、お声掛けを。

メニューの概要

汁なし担々麺 850円
ごはんセット150円、小ごはん100円、温玉100円

お昼の部の“セットメニュー”も大好評!
・ぷりぷり食感が人気の「エビ水餃子セット(エビ水餃子3個、ごはん)」250円
・小さなレッドカレーがついてくる「カレーセット(レッドカレー、ごはん) 」250円
・「ごはんセット(ごはん、漬物) 」150円

夜の部は“担々麺居酒屋”として営業中!
「餃子」(400円)、「手羽唐」(1本150円)、「酢モツ」(400円)といった定番おつまみに加え、カラシビメニューもご用意。
一番人気は自家製鶏チャーシューを使用した「シビレ鶏」(600円)。
ハイボール(450円)やレモンサワー(450円)とともに楽しんで。

※価格は全て税込みです。2019年10月の増税以降も変わりません。

sub1

担々麺のはこ
所在地:〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴1-8-26 グランパーク天神1F
電話番号:092-753-9685
営業時間:11:30~14:30、18:00~24:00(2019年9月現在)
定休日:日曜、祝日(2019年9月現在)
代表者:青柳 翼
開業日:2019年6月
お客様が多種多様な食の楽しみと出会う「はこ」となれるよう、“毎日の刺激を考える”をコンセプトに、担々麺にとどまらず、カラさとシビれをテーマに、皆様の知的好奇心を刺激するメニューや空間、コミュニティーを創ってまいります。