FullSizeRender

2019年8月1日(木)より、福岡県太宰府市朱雀の「博多ラーメン屋 一十(いっとう)」にて、新メニュー「太宰府冷和拉麺(だざいふれいわラーメン)」が発売となりました。

1日限定5食、価格は税込1000円です。

[INTRODUCTION]

「令和」ゆかりの地 太宰府。
「梅」の名所 太宰府から、冷んやりツルツルと美味しい、サッパリとした梅の風味で8種類の具材が楽しめる、冷たい和風だしのラーメン「太宰府 冷和拉麺」が完成いたしました。
暑くて食欲のない日や、サッパリしたものが欲しいときなど、ぜひ、ご賞味ください。

IMG_0328

具材は厳選した8種類で、末広がりと縁起良く!

具は白髪ねぎ、きくらげ、煮玉子、梅肉、炙りチャーシュー、味付しなちく、明太のり、ベーコンフレーバー。
食べ応えのある食感、彩り、バランスを考え、厳選しました。

2

豚骨と鶏ガラ・魚介系のトリプルスープ!

博多ラーメン屋一十自慢の豚骨スープに、鶏ガラ、利尻昆布、鰹節、あご出汁など魚介系をじっくり炊き込み、一十の秘伝のタレをアクセントにしたスープに仕上がっています。

冷やし和風だしにぴったり!
梅しそ風味の「運命の赤い糸」

麺は江崎製麺の「運命の赤い糸」。
まさにこれに出会っていなかったら、太宰府令和拉麺を作ることもなかったと思います。
梅の名所太宰府を連想させる梅しそ風味の麺と、白のこんにゃく麺が紅白でおめでたく、一十とお客様を結ぶ赤い糸になってくれればという想いもあります。

3

1

美味しい食べ方!

1、まずはスープをひと口飲んでください。
2、梅肉を溶かして、スープの変化を楽しんでください。
3、残りの具材を自由に盛り付けして、ご試食してください。

【インスタチャンス!】

麺を啜るごとに器の中に何か変化が!
お楽しみに!

ひとつひとつにこだわりを持って作っております。
「小石原焼」の器もそのこだわりのひとつです。
お好きなように具材を盛り付けて楽しんでいただき、見て、食べて満足できる新感覚の冷やしラーメンです。
ぜひ食べてみてください。

4

博多ラーメン屋 一十(いっとう)
〒818-0103 福岡県太宰府市朱雀6丁目5−17 
営業時間 11:00〜21:00 ※20:30 L.O
定休日・火曜