IMG_2850

2018年7月19日(木)~7月23日(月)の5日間、福岡市博多区のキャナルシティ博多イーストビル1Fで、アイスクリームブランドの「ベン&ジェリーズ」が、ミニカップアイスクリームを販売するポップアップイベントを開催しています。

「ベン&ジェリーズ」は今回が九州初出展となります。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

今回販売されているのは、コットンキャンディー、チョコレートファッジブラウニー、ワッフルコーンドリーム、チェリーガルシア、クッキーカーニバル、バニラの6種類です。

FullSizeRender

イベントスペースには、写真スポットも用意されています。ハッシュタグは「#ベンアンドジェリーズ」。

FullSizeRender

お子様用のお絵かきボードもありました。

FullSizeRender

ゴミ箱も設置されています。
ゴミを捨てたあとは、ぜひ耳をすましてみてください。
ゴミをゴミ箱に入れたくなる、環境にやさしいゴミ箱です。

FullSizeRender

6つのフレーバーが入ったギフトボックスは1日50個限定です。
今なら付箋メモのおまけが1つついてきます。

FullSizeRender

FullSizeRender

わたあめ味のアイスに2種類のキャンディが入った、「コットンキャンディー」。

FullSizeRender

IMG_2849

ぜひ、「ベン&ジェリーズ」のイベントに足を運んでみてください。

FullSizeRender

【ベン&ジェリーズとは】

アメリカ・バーモント州で生まれたプレミアムアイスクリームのブランド「ベン&ジェリーズ」は、1978年、アイスクリームが大好きな 2人の青年ベンとジェリーが、ガソリンスタンド跡地に開いた小さなお店から始まりました。
ゴロゴロしたチャンク(チョコレートやクッキーの具)が入ったユニークなアイスクリームはたくさんの人を虜にし、現在は世界38か国で展開しています。日本では「ららぽーと豊洲店」で営業中。ミニカップは全国の一部のスーパーやオンラインなどでも発売を開始。お店と同じおいしさを、ご家庭でも楽しんでいただけます。

【ベン&ジェリーズの「いいこと」】

●人工着色料や、成長ホルモン剤を使ったミルクは不使用。安心な原材料で作っています。
●日本で初めての「国際フェアトレード認証」を受けたアイスクリーム。
●牛にも牧場の人にも地球にもハッピー!おいしいミルクのため、牧場の人と協働で持続可能な酪農を行っています。
●放し飼いで育てたニワトリの卵を使っています。
●未来のため、地球の気候変動問題に対してアクションを起こしています。

ベン&ジェリーズPOP UP EVENT@キャナルシティ博多イーストビル1階
2018年7月19日(木)〜23日(月)11時〜19時出店予定 ※最終日は18時閉店

「ベン&ジェリーズ」公式サイト