923日(金)、大名紺屋町通りに「 HangOut HangOver大名店(ハングアウトハングオーバー)」がオープンします。


渋谷・新宿に続いての3店舗目で、九州では初出店です。


HangOut(ハングアウト)」は「集まる」、「HangOver (ハングオーバー)」は「酔う」を意味していて、仲間と楽しめることがコンセプトの、ニューヨークスタイルのダイナーです。


内装のデザインはニューヨークのガレージをイメージしていて、コンテナ風の塗装や、壁画アート、本棚に隠されたトイレ、ミラーボールなど、アートな遊び心があふれています。


料理はハンバーガープレートやUSアンガスビーフのリブロース、タイ風ポテトサラダ、シュリンプフラップ、グリルドコーンなどの大ボリュームかつ洗練された味で、美味しかったです。

とくにお肉。肉汁じゅわ~でした。


お酒の飲み方も「SAKE-BOMB(サケ-ボム)」という楽しい飲み方が用意されているとのこと。


また大名に楽しいお店ができました。


▼HangOut HangOver 大名店:食べログ

http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40043955/