ホテルニューオータニ博多B1の「中国料理 大観苑(たいかんえん)」 が改装され、9/1(木)にリニューアルオープンします。

メインコンセプトは「より高いグレード感の演出」と「ホール席のプライベート感の向上」で、ビジネスやご家族でのご利用にゆっくり寛いでいただける5つの個室はもちろん、内装イメージをモノトーンに統一し、ゴールドの華やかさも添えられ、グレード感が演出されています。
メインホールのテーブル間にはメタルレースが設置され、洗練されたプライベート感が高まった空間になっています。

内装のデザインコンセプトは「イタリアンチャイニーズ」。LED照明による光と影のメリハリのある空間に間接照明の暖かさが共存する店内となっています。

個室は5つあり、6~30名が利用できる広さでした。

メニューも改訂されて、リニューアル前の3〜4名用の料理から1〜2名用の料理が増え、また料理長オススメのアラカルトメニューも追加されたことで、1名からでも気軽に本格的な中華料理を楽しむことができるようになりました。

取材のこの日、「五目スープそば」をいただきましたが、エビ、イカ、鶏、豚など具が盛りだくさんで、スープは烏骨鶏スープの、本格的な中華麺でした。








「中国料理 大観苑」 、9/1(木)リニューアルオープンです。

▼中国料理 大観苑