COMATSUプロデュース「八女フルーツエール」期間限定販売

2020年11月20日(金)より、福岡市内を中心に展開する飲食店COMATSU(コマツ)全店で、COMATSUがプロデュースする自家製クラフトエール「八女フルーツエール YAME FRUIT ALE」を数量限定で販売いたします。

八女フルーツエールは、福岡県八女市とコラボし、八女市のシャインマスカット、巨峰を使用したエールです。

【COMATSU全店】
大名店、今泉店、cave de comatsu Imaizumi、リバコマ、ニューコマツ、地下のニューコマツ、パーラーコマツ、China Stand二兎、ナチュラルボロネーゼスタンド、神田⻄口商店街、博多ニューコマツ。

COMATSUプロデュース「八女フルーツエール」期間限定販売

各店では、COMATSUのイラストレーターABEchanが手掛けたラベルの他、 オリジナルクラフトビール専用グラスやステッカーも予定してます。
ABEchanクリエイティブを店内でお楽しみください。

COMATSUプロデュース「八女フルーツエール」期間限定販売

八女市のプロジェクト「八女フルーツブランド」とコラボで製作

八女市が行う八女フルーツのブランド推進事業「八女フルーツブランド」の中で、COMATSUが持つ商品展開、ビジュアル展開のノウハウと、様々なオリジナルクラフトビールを製造する八 女市内の「八女ブルワリー」がタッグを組み、今回COMATSUでの店頭販売をイメージしたオリジナルの八女のシャインマスカットを使用したクラフトエールを製作。

なぜ、クラフトビールなのか

「八女産フルーツをより多くの人に魅力を伝えること」「八女市内で商品開発を目指すこと」であること。
いくつかアイデアが出た中で、これらのコンセプトに一番当てはまるのが、クラフトビール。
なぜなら、八女市⺠が集う憩いの場、「べんがら村」の中に、八女ブルワリーというクラフトビールの醸造所があったからなんです。
八女の果物を八女の醸造所で。
そうして、完成したのが、このクラフトビールです。

八女フルーツ生産者の想い

温暖な気候と豊かな清流に育まれた肥沃な土壌からは、四季を通して多種多様の果物が次々と生まれています。また、農業用水も確保しやすいく、ノウハウをもつ作り手が多いことも生産 力と品質を維持できる秘訣となっています。 数々の美しい果物を生む背景には、八女の豊かな自然環境はもちろん、生産の最前線を担う作 り手たちの⻑年で培った高い栽培技術が欠かせません。 言うなれば、八女フルーツの一つひとつに、生産者の思いとストーリーが詰まっています。 毎日の食卓に、心躍るデザートタイムに、時には誰かへの贈りものに。 フルーツは、生活のあ らゆるシーンに華を添える名脇役。 八女生まれのフルーツたちに少しだけ思いを
馳せてみませんか?

八女市の紹介

八女市(ヤメシ)は福岡県の南部に位置し、温厚な気候と九州最大の河川、筑後川と矢部川の 2つの河川に挟まれた町で、お茶の産地として知られています。 しかし、イチゴ、ぶどう、梨、みかん、はたまたキウイフルーツ...。 八女は福岡県下有数の“フ ルーツどころ”なのはご存知ですか?土地柄、四季を通して多種多様の果物が次々と生まれてい ます。
また、全国的な人気を誇るブランドいちご「あまおう」の主要産地でもあります。
その中でも、八女産シャインマスカットは近年人気が上昇しており、多くの皆様から支持され
ています。

八女フルーツエールについて

IPAという香り高く、芳醇なホップを使用。八女産の人気のフルーツ、シャインマスカットの芳香さと、みずみずしい甘さが特徴な巨峰を使用し、フルーティーなクラフトエールに仕上げて います。

COMATSUプロデュース「八女フルーツエール」期間限定販売

八女フルーツエール YAME FRUIT ALE
2020年11月20日(金)より数量限定で販売開始。
販売価格:680円(税別)
販売店舗:コマツ全店舗
大名店、今泉店、cave de comatsu Imaizumi、リバコマ、ニューコマツ、地下のニューコマツ、パーラーコマツ、China Stand二兎、ナチュラルボロネーゼスタンド、神田⻄口商店街、博多ニューコマツ。
※店舗によっては売切れる場合がございます。