福岡市東区の水族館「マリンワールド海の中道」が、201610 月からの全館改装工事を終えて、2017年412日(水)にグランドオープンします。


今回のグランドオープンでは「九州の海」をテーマに展示を一新し、展示や空間演出を向上させ、また、施設の利便性もより快適に過ごしていただけるよう、リニューアルされています。


リニューアルコンセプトは「いつも新しい私になれる水族館」で、新しいロゴマークは、マリンワールドを象徴し、お客さまからの認知度の高い「特徴的な建物正面の外観」をモチーフとし、マリンワールドの頭文字であるアルファベットの「M」も表しているそうです。




マリンワールド海の中道からのお知らせ「リニューアルコンセプト&新ロゴマーク」

https://marine-world.jp/wp-content/themes/mw-master/assets/pdf/news/mw_logo.pdf


新しいマリンワールドの内容はこちらです。


「マリンワールド海の中道」グランドオープンの内容


1】展示の進化、【2】空間演出の強化、【 3】施設の快適性の向上により、海をより身近に感じられるリゾート施設へと生まれ変わります。


1】展示の進化では、メインである魚類の展示において、テーマを従来の"対馬暖流"から"九州の海" へと変更して、ほぼ全ての水槽を新設・改修します。生物とその生息環境を再現し、かつ、リラックス作用のある「ゆらぎ」をより感じられる最新の展示となります。また、イルカ・アシカ等の獣類の展示において、ショープールのステージを改修してより臨場感や開放感を向上させるほか、かいじゅうアイランドに「ペンギンの丘」を新設するなど魅力向上を図ります。さらに、新たな情報発信ゾー ンとして、阿蘇山間部の湧水地を再現した「阿蘇水の森」と、館内展示の理解を深めて九州各地の実際の自然へと誘う「情報ひろば うみのたね」を配置します。


2】空間演出の強化では、全館にわたりアーバンリゾート感溢れるナチュラルなデザインとしました。 特に、エントランスフロア2階の中央部には今回のリニューアルのシンボルとなる空間「滝と緑のセンターガーデン」を設けます。また、水槽観覧通路は、水槽がより際立ちあたかも海の中を散歩しているような雰囲気をお楽しみいただけます。


3】施設の快適性の向上では、レストランや各種ショップを全面リニューアルするほか、トイレの改修やパウダールームの新設、メインエレベーターの大型化や多言語への対応など、あらゆるお客さまが 便利で快適にお過ごしいただける施設を目指します。


以上のほかにも、長い年月にわたる運営経験を生かした使い勝手の向上やお客さまのご意見・ご要望の反映など、付加価値を随所に盛り込んだリニューアルです。

新設ではなくリニューアルだからこそできる、いわば「リノベーション」にご期待ください。


マリンワールドでは、今後も福岡県内唯一の水族館として、地域のみなさまはもちろん、観光のお客さまにも足を運んでいただける、魅力ある施設運営を推進してまいります。


▼マリンワールド海の中道からのお知らせ「マリンワールド海の中道 グランドオープン」

https://marine-world.jp/wp-content/themes/mw-master/assets/pdf/news/mw_release.pdf


4/8(土)にプレオープンが開催され、関係者、休館前の謎解きイベントに参加された一般のお客様、マスコミ関係者に、一足早く新しいマリンワールド海の中道が披露されました。


パワーアップしたイルカアシカショーや水槽内の魚たちに餌をあげる外洋大水槽ショー、幻想的な水槽、ペンギンの丘、アザラシへの餌やりなどとても楽しめました。


新しくなったマリンワールド海の中道、ぜひ足を運んでみてください。


グランドオープン:20174 12日(水)930

施設名:海の中道マリンワールド

運営会社:(株)海の中道海洋生態科学館

所在地:〒811-0321 福岡市東区大字西戸崎18-28

TEL092-603-0400

URLhttps://marine-world.jp/