本日7/15(金)より、福岡市美術館の「ゴジラ展 -大怪獣、創造の軌跡(あしあと)」が始まりました。

展示作品は約680点で、ゴジラスーツ、造形、デザイン画・スケッチ、写真、ガレージキット、印刷物、イラストなどが展示されています。

今年7月29日から公開予定の新作映画「シン・ゴジラ」関連の展示も行われています。

来場者が撮影可の展示物もあり、写真を合成してゴジラと福岡タワーといっしょに写ることができるコーナーもあります。

音声ガイドは、ゴジラ作品に出演してゴジラファンを公言する俳優の佐野史郎さん。

この展覧会に関連して、バックヤードツアー、講座、ギャラリートークも行われる予定です。

福岡市美術館は本展後、リニューアル工事のため、約2年半休館となります。

福岡市美術館 対 ゴジラの最後の攻防を、ぜひご覧ください。

会期は8/31(水)まで。