イムズ8Fの三菱地所アルティアムの「安野光雅のふしぎな絵本展」にお伺いしてきました。

画家、絵本作家、装丁家として幅広い活躍を続ける安野光雅さんの空想力が生んだ、緻密でふしぎな絵本の世界が展開されています。

今年90歳を迎えた安野さんの多彩な活動の中から「ふしぎ」をテーマに、絵本デビュー作である「ふしぎなえ」をはじめ、ふしぎなからくりと仕掛けがちりばめられた「もりのえほん」や「ABCの本」、科学や数学をテーマにした「天動説の絵本」、「かぞえてみよう」など、数十点の絵本原画が展示されていました。

大人も楽しいですが、子どもといっしょに行くと、さらに楽しいと思います。

また、イムズB2Fのイムズプラザでも「安野光雅のふしぎな広場」を開催中です。安野さんの絵本から飛び出してきたような、家族で楽しむことができる世界が広がっていますので、こちらもぜひ。

会期は8/28(日)まで。

▼三菱アルティアム「安野光雅のふしぎな絵本展」