大丸福岡8Fで開催中の「全国うまいもの大会」で、伊勢名物「赤福」を購入しました。

柔らかい白餅と絶妙な甘さのこしあん、いつ食べても美味しいです。

赤福餅の誕生は今から309年前の1707年。

ていねいで歴史が感じられるパッケージも素敵で、折箱のピンクの包装紙には、正岡子規の句「到来の赤福餅や伊勢の春」と高浜虚子の句「旅は春赤福餅の店に立つ」が掲載されています。

また、中には日替わりの版画カードも入っていて、赤福餅といっしょに伊勢を好きになって欲しいという気持ちが感じられます。
 
大丸福岡での会期は5/16(月)まで。