博多区の会議・研修施設ACU(アキュ)「IDカンファレンス」

2019年11月7日(木)10:00〜21:30、福岡市博多区の会議・研修施設ACU(アキュ)にて、IDカンファレンス「ID conference in ACU〔産業振興発展に向けて〕」が開催されます。

2年目を迎えるACU博多が日頃の感謝を込め、福岡の学生・ビジネスマンの方々に向け、『多様化する社会でいかに生きるか』をテーマにセミナーやワークショップを開催します。

【催事1】助けあいアプリ「May ii(メイアイ)」の体験型ワークショップ
【催事2】ミライロ未来カンファレンス
【催事3】立命館アジア太平洋大学 久保准教授講演
【催事4】交流会開催

【催事1】助けあいアプリ「May ii(メイアイ)」の体験型ワークショップ
参加費:無料
“手助け”を通した国際交流で、訪日外国人へのおもてなしを考えてみよう!
移動で困った人と、手助けできる人を繋ぐアプリ、「May ii」。
特に訪日外国人は言語のバリアが原因で移動に困り、「誰に聞けばいいんだろう・・・」と周囲の人に助けを求めることに躊躇してしまうことも。
そこで、外国人と話すことに抵抗がないボランティアサポーターとマッチングできる May ii アプリを活用して、これからの福岡の おもてなしを一緒に考えてみませんか?
前半:「May ii アプリを使って博多駅前で手助け体験してみよう!」
後半:「アプリのGoodポイントを話し合い、福岡の訪日外国人に使ってもらえるアイデアを考えてみよう!」
「May ii」の詳しい情報はこちらから
(現在は、天神駅周辺・博多駅のみ利用可能)

【催事2】ミライロ未来カンファレンス
参加費:2,000円
SDGsやESG投資の考え方が広がりを見せる中で、民間企業によるダイバーシティの取り組みがますます活発化しています。
ただし、ユニバーサルデザイン・ダイバーシティ・インクルージョンの考え方も社会性だけではなく経済性が伴わなければ、それらの取り組みは継続しません。
本カンファレンスでは、多様性を経営戦略・ビジネスチャンスに変えていくには何が必要かというテーマで、福岡地域戦略推進協議会 石丸修平事務局長をモデレーターにお迎えし、立命館アジア太平洋大学出口治明学長、株式会社ミライロ 垣内俊哉社長の3名が登壇し、議論を交わします。
催事詳細、お申し込みはこちらから

※学生様向け特典:お申し込みの際、備考欄に「ACU招待」とご記入いただきますと、学生様(大学生、専門学校生)は ミライロ未来カンファレンス催事に無料で参加いただけます。当日は学生証等、在学を証明できるものをお持ちください。(お申込後、申込完了メール、支払方法の案内メールが届きますが、上記条件を満たす場合はお支払い不要です)

【催事3】立命館アジア太平洋大学 久保准教授講演
参加費:1,000 円
グローバル化の進む現代ビジネス界をどう生きるか。
今後の都市・地域経済の在り方とは。
立命館アジア太平洋大学久保隆行准教授が、自身の海外勤務を経た独自の視点でお話しします。

久保 隆行(くぼ たかゆき)立命館アジア太平洋大学准教授
1966年生まれ。京都市出身。コーネル大学大学院修士課程修了(建築学・都市デザイン)、中央大学大学院博士後期課程修了(都市・地域経済学)。近著に、「都市・地域のグローバル競争戦略」(時事通信社2018年12月)。

【催事4】交流会開催
講演終了後、久保准教授や参加者の皆様が
自由にお話しできる交流会を同会場で行います。
講演ご参加の皆様は、交流会無料で参加可能です(交流会のみの参加は500円)。

【お申込み・お問合せ】
お電話、またはFAXで下記またはHP掲載のフォームにご記入のうえ、ご連絡ください。
TEL:092-409-1248(平日午前9時〜午後5時30分)
FAX:092-475-0080
※ミライロ未来カンファレンスのみ、以下よりお申込みをお願いします。

博多区の会議・研修施設ACU(アキュ)「IDカンファレンス」

博多区の会議・研修施設ACU(アキュ)「IDカンファレンス」

会議・研修施設ACU(アキュ)
「ID conference in ACU〔産業振興発展に向けて〕」
日時:2019年11月7日(木)10:00〜21:30
場所:会議・研修施設ACU 福岡市博多区博多駅中央街7-21 紙与博多中央ビル6階
主催:株式会社クレオテック(学校法人立命館100%出資会社)会議・研修施設/アキュ
共催:株式会社ミライロ、立命館アジア太平洋大学、大日本印刷株式会社