FullSizeRender

2018年7月13日(金)15時30分より、博多祇園山笠「集団山見せ」が行われました。

博多祇園山笠は国指定重要無形民俗文化財に指定されている祭で、仁治2(1241)年が起源とされ、毎年7月1日の飾り山笠公開から15日早朝の追い山まで、福岡の博多部を中心に行われます。

7月13日は集団山見せで、博多の祭りである博多祇園山笠が、唯一福岡部に山笠を舁き入れるイベントです。

福岡市の要請で1962年から始まり、当初は昭和通りで行なわれていましたが、1983年からは明治通りの呉服町交差点~天神(福岡市役所)間の約1.3kmで行われるようになりました。


FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

集団山見せは、山笠行事の中で唯一神事ではなくイベントで、お祭りムードの高い行事です。
この日に限り、知名士が台上がりを務め、棒さばき役の各流総務ともども舁き手を叱咤激励します。
この日は、高島宗一郎福岡市長、辻仁成さん、長谷川法世さんが参加されました。

高島宗一郎福岡市長(右)
FullSizeRender

辻仁成さん(右)。辻さんは先日中洲を舞台に描かれた小説「真夜中の子供」を発表し、2019年に監督として博多で撮影し、2020年に公開予定です。
映画「真夜中の子供」公式サイト:https://mayonakano-kodomo.com/
FullSizeRender

長谷川法世さん(右)
IMG_2699

タイムも道幅も気にしないでいい集団山見せ。
子どもといっしょに走るなど、笑顔で走りながら山舁きを楽しんでいる参加者が多く見られました。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

博多祇園山笠:スケジュール

7月1日 注連(しめ)下ろし
7月1日 ご神入れ
7月1日 当番町お汐井(しおい)とり
7月9日 全流お汐井とり
7月10日 流舁き
7月11日 朝山笠
7月11日 他流舁き
7月12日 追い山笠ならし 午後3時59分
7月13日 集団山見せ  午後3時30分
7月14日 流舁き
7月15日 追い山笠 午前4時59分

参考サイト

▼博多祇園山笠:公式ホームページ

▼山笠ナビ