IMG_1293

2018年3月16日(金)〜5月16日(水)の期間にJR九州ホール(JR博多シティ9F)にて開催中の「アートアクアリウム展 2018 〜博多・金魚の祭〜 &ナイトアクアリウム」において、4月13日(金)に累計入場者数が10万人を突破しました。

10万人目のお客様は石川昌照(まさてる)さん、佳奈美(かなみ)さん、陽大(はると)さんで、宮崎市からいらっしゃったそうです。

FullSizeRender


「アートアクアリウム展2018」は1日平均約3,500人の来場者数で、開催29日目にして入場者数が10万人を突破しました。

2014年、2016年と2年間で九州地方で約50万人を動員したアートアクアリウム展、今回は大型金魚鉢「花魁」(1000匹の金魚)を凌駕する「超・花魁」(3000匹の金魚)が登場です。

IMG_1294
「花魁」(1000匹の金魚)

IMG_1295
「超・花魁」(3000匹の金魚)

FullSizeRender
滝のように水が流れる「パラダイス・フォール」と行燈をモチーフとした「アンドンリウム」

FullSizeRender
生きた金魚の動きと映像の融合による掛軸のアートアクアリウム「床掛け金魚飾」と玉手箱をモチーフにした「タマテリウム」

FullSizeRender
「九谷金魚品評」
日本の伝統工芸である九谷焼で制作されたアートアクアリム。


FullSizeRender

IMG_1297
「キリコリウム」
江戸時代から伝わる伝統工芸である江戸切子を用いた作品。

IMG_1298
「テマリリウム」
球体のアクアリウムに、三重県の伝統工芸「伊賀組紐」を巻き付けています。

IMG_1299

IMG_1300
「ボンボリウム」
アクアリムを雪洞に見立てて、1 つの水槽に1匹だけを泳がせています。

IMG_1301

IMG_1302

IMG_1303
「プリズリウム」

IMG_1304

IMG_1305

IMG_1306
「金魚品評」

詳しくは公式サイトをご覧ください。

▼アートアクアリウム | 福岡・博多 2018

「アートアクアリウム展2018 〜博多・金魚の祭〜 &ナイトアクアリウム」
【開催日時】2018年3月16日(金)〜5月16日(水)
【開催時間】10:00〜21:00 [最終入場 20:30]
※金・土・祝前日10:00〜22:00[最終入場 21:30]
【開催会場】JR九州ホール(JR博多シティ9F)
【入場料】当日券 大人 1,000円、小中学生 600円、未就学児童 無料(保護者同伴、大人1名につき2名まで)
【問合せ先】アートアクアリウム博多実行委員会
TEL: 092-714-0159(キョードー西日本内)