FullSizeRender

2019年9⽉6⽇(⾦)から26⽇(⽊)の3週間、映画『台⾵家族』が期間限定で全国ロードショーとなります。

映画『台風家族』予告編30秒

[INTRODUCTION]

世界一"クズ"な一家だけれど何故か憎めない、そんな愛すべき鈴木家の"台風"のような目まぐるしい夏の一日

メイン

その夏、鈴木家の4人きょうだいは10年ぶりに実家へ戻ってきた。
銀行で2000万円を強盗したまま行方が分からなくなっていた両親の“見せかけ”の葬儀をするために──。
けれども本当の“目的”は財産分与を行うためだった!!

映画『台風家族』は、『箱入り息子の恋』(’13)の市井昌秀監督が12年間あたためてきた“両親への想い”をヒントに創作したオリジナル脚本作品。

描かれるのは、生まれ育った地元を離れたきょうだいが10年ぶりに帰省し、再会した際に巻き起こる“珍”騒動!

ブラックユーモアあふれる物語には〈怒り〉〈愛情〉〈嫉妬〉〈後悔〉〈許し〉……
誰もがきっと共感する感情が紡がれている。

主演は草彅剛、鈴木家の長男・小鉄を演じる。
きょうだい役にはMEGUMI、中村倫也。ほか、尾野真千子、甲田まひる、若葉竜也、長内映里香、榊原るみ、そして藤竜也。若手からベテランまで魅力的な俳優が揃った!

世界一“クズ”な一家だけれど何故か憎めない、そんな愛すべき鈴木家の“台風”のようなめまぐるしい夏の一日は、果たしてどんな結末を迎えるのか。
家族ひとりひとりが抱えるそれぞれの想いを知ったとき、思いがけない大きな“感動”が押し寄せてくる!?

 家族って何だろう──家族について考えたくなる、家族を愛おしく思える、これは普遍的な“家族”の物語。

☆サブ2

[STORY]

紙袋を覆面代わりに被った老人が地方銀行で2000万円を強盗。
金ピカの宮型霊柩車で逃走し、妻と共に行方をくらました。
強盗事件はあっという間にニュースになったが、老夫婦の行方も、霊柩車も、奪われた2000万円も不明のまま月日は過ぎていった──。

時は流れ2018年。
台風が近づくある夏の日、鈴木小鉄は妻の美代子と娘のユズキを連れて実家へと車を走らせていた。
10年前に銀行強盗をして世間を騒がせた両親の葬儀に参列するためだ。
葬儀といっても、死体はおろか霊柩車すら見つかっていない。
にもかかわらず形式的な葬儀をする理由は、きょうだいで財産分与を行うためだった。

すっかり朽ち果てた実家に一番乗りで到着したのは小鉄たちだ。
葬儀屋を併設した古びた二階建ての日本家屋、表札には「鈴木一鉄」とある。
店のシャッターには「盗人」「バカ」などとペンキで描かれ、当時の記憶がよみがえる。
鈴木家の居間には2つの棺桶が並び、小さな写真立てには28年前の両親が映っている。

しばらくして長女の麗奈がやって来る。
麗奈は両親の事件のせいで離婚、現在つき合っている男性はいるが独身だ。
ほどなく住職の萬福寺さんがやって来て、“見せかけ”の葬儀が始まり、遅れて次男の京介も到着する。
兄の小鉄とはあまり仲は良くなく、小鉄が遺産を独り占めしようとしているのではないかと勘ぐっている。

☆サブ1

残るは兄姉から可愛がられていた末っ子の千尋だが、なかなか姿を現さない。葬儀開催のハガキが届いていないのだろうか……。
葬儀が終わっても千尋がやって来る気配はなく、仕方なく3人で財産分与についての話し合いをすることにする。

「預金や保険も一通り調べたけど、大した額じゃないから、遺産はこの家と土地だけだ」と、いかにも長男らしく振る舞いその場を仕切ろうとする小鉄。
どんな仕事も長続きしない彼にとって「遺産」という二文字は何にも代えがたいほど魅力的だったのだ。
おまけに少し前、勤務中に玉突き事故に巻き込まれてむちうちになり、首にはサポーター、頭には包帯が巻いてある。
何としても遺された家や土地をお金に換えたい、一番多くもらいたい、というのが小鉄の本音だ。

財産分与について話し合う最中、玄関のインターフォンが鳴る。
ようやく千尋が来たのだろうか? 
しかし、そこに立っていたのは千尋ではない、茶髪のチャラチャラした男だった。
見知らぬ訪問者によって、話し合いは思いがけない展開に転がっていく。

☆サブ3

きょうだい同士がこれまで溜めてきた想い、小鉄とユズキの間にある親子の溝、そして10年前に両親が起こした強盗事件の背景に何があったのか?
刻々と台風が近づくなか、鈴木家にも嵐が渦巻いていた……。

『台風家族』仮メイン

映画『台風家族』
2019年9⽉6⽇(⾦)〜26⽇(⽊)3週間期間限定で全国ロードショー
出演:草彅剛、MEGUMI、中村倫也、尾野真千子、若葉竜也、甲田まひる、長内映里香、相島一之、斉藤暁、榊原るみ、藤竜也
監督・脚本:市井昌秀
主題歌:フラワーカンパニーズ「西陽」(チキン・スキン・レコード)
配給:キノフィルムズ
制作プロダクション:キノフィルムズ、ブースタープロジェクト
©️2019「台風家族」フィルムパートナーズ