FullSizeRender

映画「君が君で君だ」が2018年7月7日(土)より全国ロードショーとなります。

映画『君が君で君だ』予告編 【この愛は純情か、それとも異常か】

[イントロダクション]

大好きな女の子の好きな男になりきり、自分の名前すら捨て去った10年間。
彼女のあとをつけて、こっそり写真を撮る。彼女と同じ時間に同じ食べものを食べる。向かい合うアパートの一室に身を潜め、決して、彼女にその存在をバレることもなく暮らしてきた。しかし、そんなある日、彼女への借金の取り立てが突如彼らの前に現れ、3人の歯車が狂い出し、物語は大いなる騒動へと発展していく——

640-3

日本の伝説のロックシンガー「尾崎豊」になりきるのは、映画俳優として唯一無二の存在感を示す池松壮亮。そして、世界中の誰もが知るハリウッドの名俳優「ブラピ」になりきるのは、確かな演技力で頭角を現す満島真之介。さらに、日本の歴史を大きく変えた人物「坂本龍馬」になりきるのは、独特の個性が光る大倉孝二。ヒロインを務めるのは、映画『息もできない』での演技で世界中の注目を集め、多くの熱烈なファンを持つ韓国人女優キム・コッピ。

640-6

キム・コッピ演じるヒロイン・ソンに迫る借金取りのボス星野役でYOUが出演、無慈悲な女借金取りを見事に体現する。さらに星野の子分の友枝役に向井理が出演。爽やかなイメージを一新するチンピラ役を迫真の演技で魅せる。そして、高杉真宙がソンのクズな彼氏・宗太役を熱演、ソンから献身的な愛情を受けるも、借金を肩代わりさせるなどひどい仕打ちの数々。YOUと向井理の借金取りコンビには媚びへつらいながら、ソンには冷たく接する。


640-4

640-2

ソンと宗太の成り行きを見守り続ける「尾崎豊」「ブラピ」「坂本龍馬」の3人。ある日、星野&友枝の借金取りに彼らの狭い一室は見つかってしまう。借金の取り立てからソンを守るべく3人は立ち上がろうとするも返り討ち!愛の物語は結末へと向かって動き出す。監督は、ドラマ「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」や映画『アズミ・ハルコは行方不明』『アイスと雨音』の松居大悟。疾走感ある映像に今という時代を映し出す松居大悟監督が長年温め続けてきた完全オリジナルラブストーリーの幕が上がる。

640-5

「君のことが好きだから、君の好きな男になりきる」。
純情と異常の境界線上にいる3人の生き様に、恋愛観を揺さぶられるラブストーリーでした。
エンディングテーマは尾崎豊「僕が僕であるために」。
ぜひ劇場に足を運んでみてください。

映画「君が君で君だ」
2018年7月7日(土)全国ロードショー
出演:池松壮亮、キム・コッピ、満島真之介、大倉孝二、高杉真宙、中村映里子、山田真歩、光石研、向井理、YOUほか
監督・原作・脚本:松居大悟
配給:ティ・ジョイ
公式サイト:https://kimikimikimi.jp/
© 2018 「君が君で君だ」製作委員会