FullSizeRender

【2018年7月6日追記】福岡を舞台にしたハッカー映画「電気海月のインシデント」キャスト発表。「HACCCK(仮)」から正式タイトル決定。
http://fukuokano.net/cinema/24837405.html


2018年6月10日(日)と11日(月)、福岡舞台にしたハッカー映画「HACCCK(ハック/仮題)」出演者オーディションが開催されます。

映画「HACCCK(仮題)」は2018年に福岡で製作される独立系映画で、邦画では珍しい「ハッキング」を題材にしたハッカー映画です。

監督・脚本は長編映画「カランデイバ」の萱野孝幸さん。
kayano

プロデューサーを子どもプログラミング教室ITeens Lab.やITキッズフェスティバルエクサキッズやホワイトハッカー養成所 Hackerz Lab.博多を手がける古林侑樹さんと近藤悟さんが務めます。
左:近藤さん、右:古林さん
P

企画は一般財団法人サイバーセキュリティ財団です。

「HACCCK(仮題)」出演者オーディションの概要は以下です。

オーディション概要
日程:2018年6月10日(日)、11日(月)
会場:福岡市中央区

募集する役柄
1.ホワイトハッカー役………20代の男性
2.探偵役………20代の女性
3.探偵社メンバー役………20~40代の男性
4.マッドハッカー役………20~30代の男性
5.ITコンサルタント役………30~40代の男性
6.警察役………20~50代の男性
7.裏稼業人役………20~60代の男女
8.巨大グループの会長役………50~70代の男性
9.プログラマー役………20~50代の男女
10.アイドル役………20代の女性
11.少女役………10代前半の女性
(年齢は見た目年齢の目安であり、実年齢の制限ではありません)

製作スケジュール
撮影は今年8月下旬から15日間程度を予定しています。
ロケ地は基本的に福岡県内です。
6月にキャストを決定後、随時打合せや稽古を行っていきます。
(回数は役作りなどの進捗具合によって変動)
稽古や撮影のスケジュールは基本的に相談にて決定していきます。
6月:オーディション/キャスト決定/稽古/打合せ
8月下旬:撮影
9月上旬:編集
12月:一号完成/福岡にて試写会

応募条件
○福岡での稽古や撮影が可能な方。
○事務所在籍 / フリーは問いません。
○ギャランティーは役の撮影期間に応じてご用意しています。
 ※ 具体的な金額は正式オファー前に打診させて頂きます。
 (基本的に交通費込み。他経費は要相談)

応募方法
以下の1~10の項目を明記・添付したメールをお送りください。
件名には「HACCCKキャスト応募」とご記入お願いします。
【お送り先】 haccckmovie@gmail.com
1.お名前
2.年齢
3.所属(事務所/劇団/フリー等)
4.お住いの地域
5.メールアドレス(PCアドレス推奨)
6.電話番号
7.ご希望の役柄(複数可)
8.ご自身の写真2枚 全身とバストアップ
9.オーディション(6/10,11)の希望日時
 どうしても当日参加できない場合は、その旨を明記ください。
10.経歴や特技があれば簡潔に

※ 応募締め切りは原則6/4です。
※ 書類審査の合格者様にはメールをお送りいたします。
 オーディションの詳細をご案内いたしますので、ご参加ください。

詳しくは以下のサイト、SNSをご覧ください。

▼「HACCCK(仮題)」製作のお知らせ

▼「HACCCK(仮題)」出演者募集

▼「HACCCK(仮題)」Twitter

▼「HACCCK(仮題)」Instagram

▼「HACCCK(仮題)」Facebook