FullSizeRender

【2018年4月23日追記】観客動員260万6044人、興行収入30億2521万1900円を記録。

【2018年4月9日追記】観客動員226万6308人、興行収入26億81万6300円を記録。
ドリームワークス・アニメーション史上、日本歴代1位に。

【2018年4月3日追記】観客動員180万4754人、興行収入20億5800万1800円を記録。

映画「ボス・ベイビー」が2018年3月21日(水)より、全国ロードショーとなります。

『ボス・ベイビー』日本語版予告編(前売り特典情報付き)

[イントロダクション]
見た目は頬ずりしたくなるキュートな赤ちゃん、でも中身は人使いが荒く口の悪いおっさんが、弟として家にやって来たら...!?
世界中を笑顔にし、とびきり楽しく、そして最後はポッと心を温かくする“おっさん赤ちゃん”がいよいよ日本に上陸!!

640 (1)


[ストーリー]
7歳のティムの元にやってきたのは、黒いスーツにブリーフケース、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキ歩く赤ちゃん“ボス・ベイビー”。
ティムの弟として迎え入れられた彼は普通じゃない。ある秘密の任務があったのだ…。

640 (2)

パパとママ、7歳のティムの3人家族の元にやってきたのは、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキと歩く赤ちゃん“ボス・ベイビー”。弟として迎えいれられた彼は普通じゃない。見た目は赤ちゃん、知能は大人だったのだ。最初は反発しあっていたティムとボス・ベイビーだったが、やがて世界を揺るがす巨大な陰謀に挑むことに。

本作の吹き替えキャストを務めるのは、ボス・ベイビー役にムロツヨシさん、ボス・ベイビーに振り回される兄のティム役に芳根京子さん、大人になったティム役に宮野真守さん、兄弟の両親が務める会社のCEO、フランシス・フランシス役に山寺宏一さんと豪華キャスト陣が集結します。

秘密の任務を秘めた赤ちゃんとそのお兄ちゃんが繰り広げる世界征服コメディでした。
ぜひ劇場に足を運んでみてください。


640 (3)

映画「ボス・ベイビー」
2018年3月21日(水)より全国ロードショー
監督:トム・マクグラス 『マダガスカル』シリーズ
キャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーブ・ブシェミほか
吹き替えキャスト:ムロツヨシ、芳根京子、宮野真守、山寺宏一ほか
配給:東宝東和 
コピーライト:(C)2017 Dreamworks Animation LLC. All Rights Reserved.