映画「三度目の殺人」が20179 9日(土)より、福岡県を含む日本全国でロードショー公開となります。


映画「三度目の殺人」は、「そして父になる」でカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した是枝裕和監督が、近年描いてきた家族ドラマ から離れ、初の裁判ものに挑んだ最新作です。主演に福山雅治、そして是枝組初参加となる役所広司を迎え、オリジナル脚本で描く心ゆさぶる法廷心理サスペンスです。


本作は、第74回(2017年)ヴェネチア国際映画祭 コンペティション部門の正式出品作品です。




[イントロダクション]

弁護士(福山雅治)VS 殺人犯(役所広司)。「そして父になる」是枝裕和最新作。オリジナル脚本で描く法廷心理ドラマ。


[ストーリー]

勝利にこだわる弁護士重盛(福山)が、やむをえず弁護を担当することになったのは、30年前にも殺人の前科がある三隅(役所)。解雇された工場の社長を殺し、死体に火をつけた容疑で起訴されている。犯行も自供し、このままだと死刑はまぬがれない。はじめから「負け」が決まったような裁判だったが、三隅に会うたび重盛の中で確信が揺らいでいく。三隅の動機が希薄なのだ。彼はなぜ殺したのか?本当に彼が殺したのか?重盛の視点で絡んだ人間たちの糸を一つ一つ紐解いていくと、それまでみえていた事実が次々と変容していく―。心揺さぶる法廷心理ドラマ。




映画を拝見しました。

弁護に真実は必要ないと裁判を勝ち負けのビジネスと割り切る弁護士(福山雅治)が、底のない闇を持つ殺人犯(役所広司)と会うたびに確信がゆらぎ、事件に潜む真実を心の底から知りたいと願う法廷心理サスペンスです。

ラストの福山さんのセリフ、今でも心に残ってます。




「三度目の殺人」

201799 日(土)全国公開

監督・脚本・編集:是枝裕和(「そして父になる」「海街 diary」) 

撮影:瀧本幹也(「そして父になる」「海街diary」)

音楽:ルドヴィコ・エイナウディ(「最強のふたり」) 

出演:福山雅治、役所広司、広瀬すず、斉藤由貴、吉田剛太郎、満島真之介、松岡依都美、市川実日子、 橋爪功
配給:東宝、ギャガ
(C)2017 フジテレビジョン アミューズ ギャガ

公式サイト:http://gaga.ne.jp/sandome/


『三度目の殺人』予告編 99日(土)公開

https://www.youtube.com/watch?v=OIz7TXbUTZI&t=5s