428日(金)から日本公開される映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」のキャンペーンで、福岡県筑紫野市のイオンモール筑紫野に劇中車「ダッチ・アイス・チャージャー」が登場しました。


キャンペーン名は「ワイスピカー全国ツアー」で、劇中で主人公を演じるヴィン・ディーゼルが実際に運転した車が、映画のキーアートを施した特製10トントラックで日本全国の町を訪問するというもの。


撮影に使用した劇中車が日本に来るのはワイルド・スピードシリーズ初の試みとなり、本作では日本で唯一行われるキャンペーンだそうです。


ヴィン・ディーゼルがシリーズ1作目から乗り続けている主役車ダッジ・チャージャーをアイスランドの氷河チェイス用にフルカスタムした「ダッジ・アイス・チャージャー」は、巨大潜水艦とのチェイスや爆破シーンなどの厳しい撮影に耐え抜いた本物のモンスターカーで、その価値は数億円とも言われているそうです。


間近で拝見しましたが、その重厚感あふれるボディと爆発力を感じさせるエンジンは、一度乗ってみたいと思わせるものでした。

集まった多くのファンの方々が、いっしょに記念写真を撮っていました。


ワイスピカー全国ツアーの日程は公式サイトでご確認ください。


ワイスピカー全国ツアー

http://wildspeed-official.jp/tour/#/boards/ice-break


映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」は、4 28日(金)よりイオンシネマ筑紫野などで、全国ロードショーです。


【映画ストーリー】

誰よりも仲間を愛し大切にしてきたドミニク(ヴィン・ディーゼル)の裏切りにより、彼らの結束は崩れようとしていた。だが、彼の行動には謎のサイバーテロリスト(シャーリーズ・セロン)が関与していることがわかる。レティ(ミシェル・ロドリゲス)やローマン(タイリース・ギブソン)らはドミニクを取り戻すため、最大の敵デッカート・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と手を組むが……

世界的なヒットを記録したカーアクション『ワイルド・スピード』シリーズの第8弾。ヴィン・ディーゼルふんする主人公ドミニクの裏切りによって、強固な絆で結ばれていたファミリーが崩壊の危機にひんするさまを描く。ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲスといった続投組のほか、オスカー女優のシャーリーズ・セロンとヘレン・ミレン、クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドら豪華キャストが新たに参戦。意表を突く波乱の展開に加え、巨大潜水艦まで登場する氷上カーチェイスにも注目。


映画「ワイルド・スピード ICE BREAK

2017428 日(金)公開

監督:F・ゲイリー・グレイ

脚本:クリス・モーガン

製作:ニール・H・モリッツ、ヴィン・ディーゼル、マイケル・フォレスト

製作総指揮:アマンダ・ルイス、サマンサ・ヴィンセント、クリス・モーガン

出演:ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソン、クリス・"リュダクリス"・ブリッジス、ナタリー・エマニュエル、シャーリーズ・セロン、スコット・イーストウッド、カート・ラッセル、ヘレン・ミレン

吹き替え版:楠大典、小山力也、甲斐田裕子、松田健一郎、渡辺穣、坂本真綾、坂井恭子、山路和弘、大塚芳忠、小野大輔、田中敦子、高木渉、福山潤

配給:東宝東和

URLhttp://wildspeed-official.jp/