3月上旬、福岡のT・ジョイ博多にて 、映画「PJK」の試写会が開催され、ヒロイン・カコ役の土屋太鳳(つちやたお)さん、カコの親友ミカド役の玉城ティナ(たましろてぃな)さんが舞台挨拶を行いました。


映画「PJK」は、三次マキ(みよしまき)さんが別冊フレンドで連載中の少女漫画の実写化映画で、仕事に真面目な警察官・功太と、ピュアで真っ直ぐな女子高生・カコのラブストーリーです。


メガホンをとったのは「ストロボ・エッジ」「オオカミ少女と黒王子」の廣木隆一(ひろきりゅういち)監督で、功太役は亀梨和也(かめなしかずや)さんです。


登壇された土屋太鳳さん、玉城ティナさんは、共演したお互いの印象を、「ティナちゃんと一緒にいると落ち着くんです。ティナちゃんって現代を生きつつ、"仙人"のような、不思議な魅力を持つ女の子。隣にいると自然体でいられました」と土屋さん。

玉城さんは「太鳳ちゃんは、現れた瞬間にマイナスイオンみたいな、うるおいの女神が現れたように感じました。すごくカコにぴったりで、太鳳ちゃんがいたからこそ、カコとミカドの関係も成立したと思います」と語りました。


また、玉城さんは「福岡の皆さんにパワーをいただきました。『PJK 』は、観た後も幸せが続くハッピーな映画です。楽しんでください」と呼びかけ、土屋さんは「心を込めて作りました。春らしくピュアでハッピーな作品になっています。ぜひ感想を周りの方にも伝えてくださいね」とPRし、最後は福岡のファンのみなさんといっしょに記念撮影を行いました。

亀梨和也さん×土屋太鳳さんの豪華カップリングが実現した「P JK」、興味がある方はぜひ劇場に足をお運びください。


映画「PJK」は、 3/25(土)公開です。


映画「PJK

2017325 日(土)公開

監督:廣木隆一「ストロボ・エッジ」「オオカミ少女と黒王子」
原作:三次マキ「PJK」(講談社「別冊フレンド」連載)
出演:亀梨和也、土屋太鳳、高杉真宙、玉城ティナ、西畑大吾(関西ジャニーズJr.)、村上淳、ともさかりえ、大政絢、田口トモロヲほか

脚本:吉川菜美

音楽:大橋好規

(c)2017P JK」製作委員会

URL http://ptojk.jp/