福岡のT・ジョイ博多で開催された映画「モアナと伝説の海」の試写会で、主役のモアナ役の声優を務める屋比久知奈(やびくともな)さんが舞台挨拶を行い、原曲がアカデミー賞歌曲賞にノミネートされた主題歌「どこまでも~How Far I ll Go~」の生歌を披露されました。


「モアナと伝説の海」は「アナと雪の女王」「ズートピア」に続くディズニー・アニメーション最新作で、2016 11 23日に全米で公開後、興行収入ランキング3 週連続1位を記録し、本年度アカデミー賞で「長編アニメーション賞」と「歌曲賞」にノミネートされた作品です。


屋比久さんは沖縄出身の大学4年生で、ディズニーのヒロイン史上最大級のオーディションで選ばれ、本作で初めて声優として主人公モアナを演じ、劇中歌も担当されています。


この日の舞台挨拶に登場された屋比久さんはとても明るい方で、映画鑑賞後の観客のみなさんに作品の素晴らしさと感謝の気持ちを伝え、主題歌「どこまでも~How Far I ll Go~」の生歌を披露されました。


めったに聴くことが聞くことができないディズニー映画のプリンセスの声優さんの生歌、そして屋比久さんの喜びの歌声に感動しました。


興味がある方は、ぜひ劇場に足を運んでみてください。


映画「モアナと伝説の海」は、3/10(金)より全国ロードショーです。


【ストーリー】海に選ばれた16才の少女モアナ──海が大好きな彼女は、島の外に出ることを禁じられながらも、幼い頃に海と"ある出会い"をしたことで、愛する人々を救うべく運命づけられる。それは、命の女神テ・フィティの盗まれた"心"を取り戻し、世界を闇から守ること。神秘の大海原へ飛び出した彼女は、伝説の英雄マウイと出会い、世界を救う冒険に挑む。立ちはだかる困難に悩み傷つきながらも、自分の進むべき道を見つけていくモアナだったが


映画「モアナと伝説の海」

20173 10 日(金)全国ロードショー

監督:ジョン・マスカー&ロン・クレメンツ

製作総指揮:ジョン・ラセター  

日本語吹替版声優:屋比久知奈(モアナ)、夏木マリ(タラおばあちゃん)、尾上松也(マウイ)、ROLLY (タマトア)ほか

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン  

©2017 Disney. All Rights Reserved.

URLhttp://www.disney.co.jp/movie/moana.html












海を愛し、海に選ばれた16才の少女モアナ。



モアナは幼いころの"ある体験"がきっかけで、海と特別な絆で結ばれる。



モアナのよき相談相手であり、親友でもあるタラおばあちゃん。
 

神の巨大な釣り針で自然現象を操り、動物に変身もできるマウイ。



こぶたのプアとニワトリのヘイヘイ。