IMG_0345

2019年8月29日(木)より、福岡市博多区博多駅中央街の博多マルイ1FのLipton TEA STAND 博多マルイ店にて、「Fruits in Tea 茨城メロン」「スムーティー 茨城メロン」が期間・数量限定で販売されます。

この度発売する限定メニュー「Fruits in Tea 茨城メロン」と「スムーティー 茨城メロン」は、メロン生産量日本一の茨城県産「クインシーメロン」を使用しています。

茨城県は、甘くておいしいメロンづくりに欠かせない「水はけの良い土地」と「温暖な気候」が揃っており、「クインシーメロン」は、なめらかな舌触りのオレンジ色の果肉に、豊かな香りと濃厚な甘い果汁がたっぷりと詰まっているのが特徴です。

両商品ともに、期間・数量限定となりますので、ぜひお早めにお楽しみください。

Fruits in Tea 茨城メロン

夏限定メニューとして「Fruits in Tea 茨城メロン」が登場。
苦味や渋味を抑えてすっきりとした味わいが特徴のコールドブリューアールグレイティーにメロンやレモン、ミントを加えました。
主役となる濃厚な甘さが特徴のメロンに、酸味の効いたレモンが合わさることで夏らしい味わいに仕上がっています。


sub5

スムーティー 茨城メロン

ロイヤルミルクティーを日本で普及させたリプトンだからこそできた、新メニュー。
リプトンはこの夏、紅茶のアレンジの楽しさ・可能性を広げる「ミルクを使用した新メニュー」としてチーズに着目し、新感覚のチーズ スムーティーを開発。
第一弾では「スムーティー ストロベリー」を発売し、大変好評をいただきました。
第二弾として「スムーティー 茨城メロン」が登場。紅茶とメロンをシャリシャリのフローズン状に仕立てたスムーティーの上に、ちょっぴりソルティなクリームチーズフォームをふんわり重ねました。アールグレイティーに甘い果汁がたっぷりのメロンを組み合わせたスムージーは、チーズの濃厚さの中にもメロンの爽やかな味わいをお楽しみいただけます。
スムーティーとチーズフォームを別々で飲んだり、混ぜてみたり楽しみ方は様々です。

※スムーティー:スムージーとティーを合わせた造語で、リプトンが新たに提案する新感覚のティーです。

sub2

リプトンのサステナビリティへの取り組み

リプトンでは、紅茶を通じて人と人とが触れ合い、大都市と地方がつながり、ブランドと行政や農家がつながるといった、今の時代に必要な大切なつながりを、ティースタンドを通じて一歩一歩実現したいと考えています。

このような理念のもと、今回の夏限定メニューではリプトンとして何ができるかを考え、規格外品(網目のないものなど)となったJA 茨城旭村産のクインシーメロンを使用させていただくことになりました。

生産者からは「規格外品が出ると、加工用に使用するか自家消費、もしくは廃棄することが通常で、外観の違いだけで丁寧に育てたメロンを自然に近い形でお客様にお届け出来ないことを残念に感じていました。

しかし、今回の取り組みによって、加工していないものをできるだけ自然に近い形でそのまま商品に使用いただくことで、クインシーメロンが本来持つ甘味や風味、さらに生に近い味わいをお楽しみいただくことができます。

JA茨城旭村のテーマは『ともに生き、ともに感じ、心ふれあう地域づくり』ですが、ティースタンドを通じて、この想いが全国の皆様に届き、そして共有出来れば大変嬉しいです。」という声をいただいています。

sub1

「Lipton TEA STAND」 提供メニュー
sub8

Lipton TEA STAND 博多マルイ店
場所:博多マルイ(福岡県福岡市博多区博多駅中央街9番1号1階)
営業時間:10:00 - 21:00 (博多マルイの定休日に準ずる)

sub7