「除災招福 ひな祭り展」願いを込めた技と美の世界

2021年1月14日(木)〜3月2日(火)の期間、全国5箇所(福岡県太宰府市、福岡県北九州市、岩手県盛岡市、神奈川県藤沢市、福岡県筑紫野市)で、願いを込めた技と美の世界 「除災招福 ひな祭り展」を順次開催します。

[1]福岡県太宰府市
期間:2021年1月14日(木)〜18日(月)
会場:太宰府館 2F ギャラリー
住所:福岡県太宰府市宰府 3−2-3
時間:10:00〜18:00(最終日15:00)
もしろうアマビエのワークショップは中止です。

[2]北九州市小倉 「タマヤサンローズ創業18周年 新春薔薇の会」
期間:2021年1月21日(木)〜22日(金)
会場:ホテル ザ・スティール・ハウス(旧ホテルアルモニーサンク)2階ホール
住所:北九州市小倉北区大手町 12-3
時間:10:00〜18:00(最終日17:00)

[3]岩手県盛岡市
期間:2021年1月21日(木)〜26日(火)
会場:パルクアベニュー・カワトク5F ギャラリーカワトク
住所:岩手県盛岡市菜園1-10-1
時間:10:00〜19:00(最終日16:00)

[4]神奈川県藤沢市
期間:2021年2月3日(水)〜9日(火)
会場:藤沢さいか屋5F 美術ギャラリー
住所:神奈川県藤沢市藤沢555
時間:10:00〜19:00(最終日15:00)

[5]福岡県筑紫野市
期間:2021年2月25日(木)〜3月2日(火)
会場:古⺠家カフェ華蔵 ギャラリースペース
住所:福岡県筑紫野市塔原南2-6-10
時間:10:00〜18:00(最終日16:00)

テーマ

令和3年、幸多き未来と「除災招福」を祈願し、博多人形を中心に博多織、ガラス、陶芸など、技と美を表現する工芸作家たちによる「除災招福 ひな祭り展」を開催します。
令和の古都・太宰府市を皮切りに、小倉、東北、関東など全国5箇所の会場で趣向を凝らし、展開いたします。

●新型コロナウイルス感染症対策としてマスクの着用・検温・手指の消毒を実施します。
●「疫病退散工芸展」の収益の一部は、公益社団法人「セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン」 を通じ、新型コロナウイルス感染症対策を支援する寄附金に充てさせていただきます。

プロローグ

悠久の歴史、香り高き文化
令和の古都・太宰府から始まる除災招福の願い
「除災招福」の願いは春の訪れを告げる梅の花のように
令和の太宰府からはじまります。

会期:2021年1月14日(木)〜18日(月)
会場:太宰府館 2F ギャラリー(太宰府市宰府 3−2-3)
時間 10:00〜18:00(最終日は15:00閉場
もしろうアマビエのワークショップは中止です。

願いを込めた技と美の世界 除災招福 ひな祭り展 2021/01/14〜18 太宰府市 太宰府館


「除災招福 ひな祭り展」太宰府館チラシ表

「除災招福 ひな祭り展」太宰府館チラシ裏

【特集1】「雅 創作ひな人形特集」
博多人形、博多織、ガラスで表現した雛の世界。作家それぞれの技と個性が光るひな人形は、大きさや形、素材も様々です。初節句のみならず自分のお守り、季節の室礼など唯一無二の逸品としてお楽しみいただけます。

国崎正行「内裏雛」
国崎正行「内裏雛」

ガラス 黒木国昭「雛人形 光琳」
黒木国昭「雛人形 光琳」

【特集2】「除災招福の世界」
新型コロナウイルス感染拡大で、社会は大きく変わり始めました。この時代に「元気」「希望」「勇気」を持って生きていける力になれればと、除災招福の願いを込めて作品を発表いたします。

小副川祐二 作「鍾馗」
小副川祐二「鍾馗」

天平大雅 作「木花咲耶比売」
天平大雅「木花咲耶比売」

多田明正 作「桃太郎凱旋」
多田明正「桃太郎凱旋」

博多人形の母体となった「今宿人形」
人清 作「笹野才蔵」で疫病退散
今宿人形 人清「笹野才三」

【出展作家】
博多人形:小副川祐二、国崎正行、多田明正、天平大雅、戶畑茂四郎、臼杵康弘、小副川太郎、⻄山陽一
今宿人形:人清(にんせい)
博多織:松本茂記
ガラス工芸:黒木国昭

特別企画1:太宰府市公認「令和のアマビエ」デビュー。


特別企画2:「疫滅の博多織・御朱印帳入れ」」期間限定販売。


願いを込めた技と美の世界
「除災招福 ひな祭り展」
  〜和の古都・太宰府から始まる除災招福の願い〜
問い合わせ:疫病退散工芸展委員会
株式会社Gatou (ガトー)