FullSizeRender

2019年10月27日(日)~12月26日(木)の期間、北九州市小倉北区室町のリバーウォーク北九州5Fの北九州市立美術館分館にて、「西元祐貴 北九州のキセキ」展を開催します。

約4万5千人を魅了した福岡展で人気だった約30メートルの巨大『龍』をはじめ、北九州地方にまつわる歴史、祭りなどの新作をはじめ、人気の『女性』新作品など躍動感、繊細なタッチの作品、約80点以上の作品で構成されています。

コーナー紹介

●プロローグ
「西元祐貴 作品製作の世界」
本作品のために書き下ろした墨絵の上に、墨絵製作時の詳細な体の動きをセンサーでデータ化し制作した、ダイナミックなプロジェクションマッピング。まるでその場で作家が描いているような臨場感と迫力の映像です。
墨絵アーティスト西元祐貴と映像スタジオ「モンブラン・ピクチャーズ」とのコラボレーション作品。

●明日力人
「アスリート」
2016年8月26日放送の、フジテレビ金曜スペシャル生放送「RIO TO TOKYO2020メダリスト大集合 オリンピック祭」に出演した時に描いた、アスリートたち24選手、24作品を一挙に展示。肉体美あふれる臨場感に包まれます。

●宇宙爆発
京都、世界遺産の醍醐寺からの番組生放送中にLIVE PAINTを披露した5メートルの作品を、桜舞う現地の雰囲気をプロジェクションマッピンクで再現しながら作品を展示しています。
NHK総合生特番「桜満開!星は満点!記憶に残る"宇宙絶景"」に登場。

●龍のキセキ
1枚の「龍」の絵がキッカケとなり、様々な作品製作、タイアップ、ライブパフォーマンスなど、日本に留まらず世界に向けて活動の幅を広げている西元祐貴渾身の『巨大龍』並びに『龍』作品群。

また、11月2日(土)には西元祐貴さんによるライブパフォーマンス&サイン会も開催されます。

「西元祐貴 北九州のキセキ」展
ライブパフォーマンス&サイン会
日時:2019年11月2日(土)
【1回目】11:00 【2回目】15:00
会場:北九州市芸術劇場 中劇場(リバーウォーク北九州6階)
定員:各回500名
応募先:〒803-0812
北九州市小倉北区室町1丁目1番1号リバーウォーク北九州7階
北九州市立美術館分館「西元祐貴 ライブパフォーマンス」係
応募方法 住所、氏名、電話番号、希望回を書いて往復はがきにて申込み。
(はがき1通につき2名様まで。お連れ様の名前を明記)
締め切り:2019年10月13日(金)
お問い合わせ:北九州市立美術館分館
093-562-3215

flyer_ryunokiseki-kitakyushu_ura

「西元祐貴 北九州のキセキ」展
会期:2019年10月27日(日)~12月26日(木)
会場:北九州市立美術館分館 リバーウォーク北九州5F
〒803-0812 北九州市小倉北区室町1丁目1番1号
TEL:093-562-3215
休館日:会期中無休
開場時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)
※土曜日は10:00-19:30(入館は19:00まで)
主催:「西元祐貴 北九州のキセキ」展実行委員会(FBS福岡放送、北九州市立美術館、読売新聞社)
後援:九州旅客鉄道株式会社、西日本鉄道株式会社、北九州モノレール、
株式会社スターフライヤー、北九州市、北九州市教育委員会
特別協賛:ソニービジネスソリューション株式会社
協力:リバーウォーク北九州
展覧会に関するお問い合わせ
TEL:092-532-1111
(FBS福岡放送内 平日9:30〜17:00)



西元祐貴(にしもとゆうき)プロフィール
1988年4月6日生まれ
鹿児島県出身、福岡県在住
世界的な注目を集める、日本を代表する墨絵アーティスト。
伝統的な技法に捕われず、大胆さと繊細さを持ち合わせたタッチで「躍動感」「力強さ」を追求した作品を生み続けている。
龍やサムライなどの日本古来のモチーフから、アスリートやミュージシャンなどの現代ならではのモチーフまで、幅広い分野を独特な感性で表現している。
また、テレビ番組、イベントなどで、度々「ライブパフォーマンス」を披露。
目の前で瞬く間に描かれる迫力のパフォーマンスは、世界中の観客を魅了している。

http://yuki-nishimoto.com/jp/